「商品レポート」カテゴリーアーカイブ

レディースをおすすめする理由

私は172cm、体重60kgですが運動やっていなかったので、腕が細いんです。

そうすると、ラバーキャットスーツの既製サイズの場合、どうしても肩や腕が緩くなるのが悩みの種でした。

肩や腕をピッタリにしようとすると、低身長向けのものにならざるを得ません。すると全体に丈が短くなって、上下方向がキツくなりすぎてしまうのです。

帯に短したすきに長し、という言葉がありまして、布が、帯にするには短すぎるが、たすき(和服の袖をたくし上げるために斜めに肩から脇にかけるヒモのこと)にするには長すぎるという意味です。

英語で言うと、

be good for neither one thing nor the other となります。

まさにこれです。腕に合わせようとすると、全体が短くなる。全体に合わせようとすると、腕が緩くなる。英語で言うと…(以下略)。

二の腕フェチとしてこれはかなり歯がゆいです。二の腕フェチの私は、相手の二の腕を舐めたりして嫌がられます。その際にもしゆるっとしていたら興ざめですよね。皆さんもきっと、同じ思いをしているに違いありません。

そこでふと思い立って、このたび、あえてレディースのものを着てみることにしたんです。

結果としてこれが最高によい! もちろん、私の場合の話であり、体型は千差万別ですが、私と同じような体型の人は試す価値はあります。

オレンジのラインがプリンセスライン。メンズよりもヒップやウエストが強調される

レディースは、パターンの切り替え(型紙の形)がまったく異なります。特に、股に向かってV字のカットになっていること、肩からウエストに向かって細くパネル切り替えがなされていることが男性用と大きく異なります。脇の部分に、ボディに厚みを持たせるために切り替えがあるのは、もちろんバストを収納する必要があるからです。

では写真をご覧下さい。

皆さんも、ぜひとも二着目はレディースにトライしてみてはいかがですか?

この記事もCheck!
Canny Rabbitさんの新作画像を追加してあります。

プレタポルテ――ALT-FETISH.comの新定番

ALT-FETISH.comはこれまで発売してきた主力商品のラバーキャットスーツを刷新しました。

新しいシリーズの名前は「プレタポルテ」。形状こそシンプルで、黒ですが、厚さ、ファスナータイプでお好みのものが選べるようになっております。

大変お求めやすい価格で、しかも品質はこれまでのものとは比べものにならないくらい優れています。4Dラバーに近いと言っても過言ではありません(もちろん違うんですが)。

今までのものよりもラバーらしい香り。均質でしなやかな表面。スムーズな着心地。ラバピカを塗れば即座に鏡面状に変化する相性の良さ。しかも納期も値段もこれまでより安いように設定しました。

JP店、Yahoo!店でお求めになれますので、ぜひともご利用いただけますようお願い申し上げます。

namada01_6
ナマダさん。撮影・ALT-FETISH.com 市川哲也

女装図書館というのがあった

今年の6月で閉館してしまったんですが、台東区に「女装図書館」というのがありました。

公式ウェブサイトによると「女装をする人が、気軽に使える居場所。女装して本を読んだり、勉強したり、お話ししたり、ただ、ぼーっとしたり。様々な人・もの・情報が集まる図書館という施設を女装する人たちのために作りたいと考えました」(公式ウェブサイトより)

これいいですね。ALT-FETISH.comのショールームにも、ただ話したい、ただラバーが着たい、そういう人たちが全国からやってきてました。

東京の東側はいろいろ、それこそデパートメントHとかもあるし、楽しいそうなんですが、西側は何もない。そこにぽつんとあったALT-FETISH.comのショールームも今ないです。残念ですよね。

女装図書館のラバー版、ラバー図書館て作ってみたいです。

ラバー着るとなるとすぐ風俗とか、性的満足に走りがちですが、最終的には一人でラバープレイする際のインセンティブになるのはかまいませんけど、ラバーフェチの人たちがお互いのラバー姿を見るのはとてもすてきなことですよね。私も、「試着」して勃起してしまっているショールームのお客さんの姿を見るのは密かな楽しみでした。

私も、他の皆さんも、風俗にはいかないし、あまり酒を飲んだり、ラバーほど熱くなれる趣味を持っている人は多くありません。それでいて、まじめな方も多く、妻帯していてラバーご無沙汰状態になる人が多いのです。私もそうだが、ラバーフォトのスタジオにもなっていたショールームがなくなってからというもの、ラバーを着る頻度が目に見えて減ってます。これはいかん。

ラバーフェチは、着ない状態が一定の月日を経ると精神的に不安定となり、ラバーを着ざるを得ない状態になってしまいます。結局、何をしてもラバー着る以外の行為では充足感を得られなくなります。性的な、という意味だけでなく、生きる張り合いみたいなものがなくなってしまうんです。ラバーフェチとはそういうものです。万難を排して、なんとしてでもラバー着たくなる。

そういう場としてのラバー図書館を作りたいですけど、皆さんどう思いますか。図書館長としては不肖私、市川哲也が奉職させていただきます。司書は、北見えりか赤根京、生粋のラバーフェチモデルにお願いしたいですな。常駐は無理だろうけど。

本当はラテ様や大谷様のようなプロラバーフェチにどーんといていただき、たまに含蓄あるこんな話を開陳してほしいんだけれども。

そういうわけで、まあどうしてもラバー図書館を開いてみたいなーという願いを皆さんにいったん投げ、リアクションがあればどんどん進みますが、スルーされたら時間がかかるけどそれでもやると思います。

ちなみに、ALT-FETISH.comのオリジナルラバーキャットスーツですが、現在工場の都合で著しく供給が不安定となっております。より品質のよいもので、納期も短く確実なプレタポルテを、オリジナルラバーキャットスーツよりも値段を安くすることで、こっちに切り替えを促しています。

ぜひとも、プレタポルテシリーズをご注文下さい。サイズが微妙に違うので、よく確認して下さい。ラバーの厚さ0.6mmは見積もれますのでお問い合わせ下さい。

ラバリスト専用究極オナホール新発売!!

私が数年前から密かに愛用していたオナニーグッズがあります。それは、すでに発売中のアナルプラグ(2016.4.19現在販売名:円錐状のやわらかプラグ)と、そして今日発売の「激伸びよ~ん!ピーノウスエクステンダー玉房係留リング付き」です。

ブログ用

マスクからソックスまで全身をラバーで完全トータルエンクロージャーでキメキメにし、おもむろに後ろからアナルプラグ。そしていきり立つあれをこのピーノウス(ペニス)エクステンダーにローションたっぷりにして挿入。

写真のように、ごっついグローブをしていても、内側のヒダヒダがリアルな「あそこのあの感覚」で鬼頭を好刺激。

鏡を見ながらやればあっという間にいってしまいます。

使った後は石けん水、台所用洗剤などで良く洗い、裏表をしっかり水気を拭き取って完全乾燥させます。

ところで、この商品名「激伸びよ~ん!ピーノウスエクステンダー玉房係留リング付き」ですが、これほど完璧に商品の特質を表している名称はありません。何しろ解説がいらない。それでもしますが(汗)。

激伸びよ~んは、このメーカー公開の動画をご覧いただければわかりますが、めっちゃ伸びるんですよ。

それで、手前に小さなリング(穴)が付いていますね。この穴にですね、なんと、意外なことに金玉袋をすっぽりくぐらせて、根元で止められちゃいます。

金玉の袋がいい具合に伸びて、そこをこしょこしょっとするともうたまりません。あそこは敏感なんですよ!

そういうわけで、玉房(金玉袋)を係留(止める)リング付きというわけです。

このアイテムは、私は未体験ですし相手もいないので想像もできませんが、なんとこれを着けてパートナーとのプレイでも使う「猛者」なご利用者様を想定しているようで。

お求めになりやすい価格ですし、オナホールなどと比べて何度でも使えて、外側から握る力の加減で調整できます。是非お試し下さいね。もちろん、内側にローションをたくさん塗って。

この商品は予告なく販売を終了(させられてしまう)ことがあります。

0.8mmフロントラバーキャットスーツ裾袖ファスナー付き

ヤフーオークションに出品しました。この商品は私が追い求めるラバーフェティッシュウェアの到達点のひとつです。

ALT-FETISHオリジナルと銘打つ以上、工場とやりとりして、私の理想をこのスーツに込めてもらっています。内弟子糧に入らない、一件目立たないが確かに違う、このアイテムの特徴を紹介します。

  • 厚手なのに値段が安い
  • 裾と袖のファスナー
  • 大量のスライダー

厚手なのに値段が安い

すべての工業製品がたちまち陳腐化し、価格が下落していく現代社会。マイナーの中のマイナー、ラバースーツも例外ではないと思っています。ラバースーツがほとんどの人にとって、一生縁のないものである一方、少数の私たちラバーフェティッシュピープルにすれば、日用品のなかで最も重要な位置を占めるもの。それが高いというのでは、残念ですよね。

0.8ミリといえば重さも着心地も0.4ミリとはワケが違います。ゴッツイ感じですが、ラバピカや、グロスケアなどを塗り込めば、ツヤツヤ、ヌルヌルに。原価が高いので、3万円を超えるのはお許しを。

ですからこうしてたまにオークションに出して皆さんに猛アピールしているわけです。

1

裾と袖のファスナー

「ケッ。さすが、だっさいなー」──裾と袖のジッパーを、無粋のひと言で片付けたい人はどうぞそうしてください。しかしむしろ私が片付けたいのは、逝ったあとの、汗みどろのラバースーツそのものです。

早く脱ぎたいではありませんか。しかも破いたり、無理をせず。そのときこのファスナーがあるだけでどれだけ違うか。

れいせいにかんがえてほしい、0.8ミリのスーツですよ。裾と袖、いちばん細いところを通すのに、いちいち負荷がかかって、寿命だって縮まりかねません。

だまされたと思って一度試してみてほしいです。やみつきです。そもそもライダースーツからフェチに入っている不肖私市川としても、ジッパーそのものにフェチを感じます。

2詳細

大量のスライダー

フロントファスナーは前の首元から尾てい骨まで、Jのラインでつながっています。ここにスライダーが合計7個も付いている。もちろん、任意の箇所を好きな幅だけ開けるためです。

胸の付近で開ければ、そこから手を入れて乳首を攻めたりも出来ますよね。もちろん、ペニスとアナルにはアクセスした上で。

そんなわけでこの、0.8ミリのスーツ、絶対オススメですので、ぜひ皆さん、お買い求め下さい。

3

 

Yahoo!ショッピングが便利です!

ALT-FETISHヤフー店がオープンしました。ALT-FETISH.comの豊富なラバーグッズをYAHOO!ショッピングで便利にお得にお買い求めいただけます。ぜひご利用ください。2307

【新商品】アナルプラグ、もといナゾのオブジェWAKARUNA紹介
この商品は、BLACKSTYLEから仕入れているドイツのゲイ御用達、アナルプラグです。私は昔(中学時代?)から、前立腺を刺激するオナニーが大好きでお尻の穴に何かしら突っ込んでやってました。そして最近はこのアナルプラグにぞっこんです。ただし、商品名が主張しているとおり、この商品の使い方としてはこの用途には使わないようお願いします。もちろん、使うなと言っておいて、つまりオブジェとして売っていながら、この文脈での取りあげ方。分かるな? そう、分かるな?お分かりですよね?皆までいわせるなよ?商品名WAKARUNAは、そういうことです。
J-WAVEのグルーブラインのナビゲーター、ピストン西沢がよく、「分かるな?」というじゃないですか。あれから取っているんです。ご静聴ありがとうございました。

Butt Plug 道を究める旅立ちへ

Butt Plug small ──B LACKSTYLE

Butt Plug small ──BLACKSTYLE

今日は、BlackstyleのButt Plug smallというアイテムを肛門に挿入しまして、そして徒歩で自宅に帰り、妻とことにおよびました。残念ながら滝汗になって脱水みたいになり、妻とはいけませんでした。しかし、その後、何気なく入れたまま自分でしごいてみたら、まさかの復活。そしていく直前に、なんとラバースーツの股ファスナーをぶち破って肛門から強烈な脱糞感とともにこれが飛び出したと思った直後に、かつてない絶頂が(さいわいウンコはでてませんでした)。

気持ちよさは普段の30倍くらいでしょうかね。お尻の穴に何か入ってるっていうだけでも十分に興奮しますが、実際イク段になったらまあもうすごいコレは。コレはもう絶対に常備在庫展開しますよ。誰も買わなくても私はします。

それで、基本、普通の人にとってはやっぱりアナルに何か入れるって言うのはおっかないわけで(ゲイでもないため)、ラバースーツで「武装」してはじめて何というか、別人格に憑依させることで、入れられるようになるわけで。ラバーに勇気をもらうという算段です。

普段のカジュアルウェアでこんなもの入れようなんて、そもそも思わないですから。それに、ラバースーツ着込んで上にジャケット着てパンツもはいて外からは分からない状態で、外歩くってマジ大興奮でした、私は。その上、ケツにプラグをくわえているものですから、足をすすめるごとにプラグが動いてもう、あえぎ声を抑えるのがやっとです。大興奮でした。

ものごとには何でも、しっかり踏んでいくべき段階というのがあって、アナルプラグも、ラバースーツ、だの、ローションだの、歩いてみるとか、そして妻としてから、最後の最後で、ためにためていく。

この「型」が大事です。

茶道を思い出して下さい。茶道、お茶を点てる「道」です。すごいですよコレは。ヒガコの例でいうと、近所に茶道をたしなむばばあの集まりがあるんです。今月に入って、駅からショールームまで高架下にカフェがバカスカできてるっつうのに、そんなカフェには目もくれず、わざわざ連中は和服を着て、そのばばあの家に集まり、にじり口から入って「茶室」に正座して、器をまわし呑みするわでしょ。お茶を。

でもそういう各段階を踏んではじめて味わえる茶の境地というのがあって、Butt Plug smallを肛門に差し込むのもまったく同じ理屈です。カジュアルウェアじゃあダメだし、まあ雰囲気も、そういう空間じゃないと、ホントはダメでしょう。

Butt Plug small道を探求する旅が、今日始まりました。さあ、あなたもわたしとご一緒しませんか?(まだ販売してませんが……)

リストグローブをリニューアル発売

2003年から十年かけて、数百個売れたラバーリストグローブ。こういう必需品は、安いこともあり、いちばん売れます。

ところが最近、BLACKSTYLEが商品を無期限で供給不能といってきたからさあたいへん。慌ててラテクサに変更しました。

これで当面大丈夫だと思います。

海外のこの手のグローブは、日本の女性モデルに着けると指先がどうしても余るケースが多いんです。でもそれって、見た目が最悪。

そこでこのラテクサのグローブ。いちばん小さいサイズは、マジで小さい。細い。ちなみに、身長170センチ体重60キロの不詳、わたくし市川は、下から2番目のS-Mサイズがぴったり。手が小さいほうなので。

みっちりと、指先の空気を抜きながら、きつめのグローブをはめる時ってホント、後戻りできない快楽に全身全霊を突っ込んでいる気持ちになって、高まりますな。

今回は商品写真に凝りました。ポエムも付けて。お楽しみ下さい。ちなみにほとんどの写真はラバピカを付けてぴっかぴかにしていますが、商品は光沢はありませんのでその点お含み置き下さいね。

2296a1 2296b1 2296c1 2296d1 2296e1 2296f1 2296g1 2296h1

Latex is the graphic

141031

ラバーに関心を引かれるのは、私たちの脳内である種の「抑制物質」の分泌がやや少ない傾向によるということがだいたい推測できます。

それでラバーに目がいってしまって、もう妄想が止まらなくなってしまうのです。

grapchicという言葉は「生々しい」「あからさまな」という意味もあります。本来、人間の皮膚をすべて覆ってしまうラバーは、生々しさを覆い隠し、あからさまではない状態、つまりグラフィックの真逆を行くはずです。

ところが、私たちみたいなある種の脳内の偏向を抱える人間がこれを見ると、逆に、生々しくてあからさまにエロさが立ち現れてきます。

私は、手も、非常にエロイことを発見しました。手の指がどういうかたちをしているのかによって、写真全体の雰囲気が大きく変わります。

そして、グローブが指先までしっかり、隙間なく密着しているか。よれよれのサイズオーバーなグローブは、台無しになります。

さあ皆さん、細かいところをラバーでぴっちりと覆ってみようではありませんか。ALT-FETISH.comは、手の指、足の指、そして、ペニスまでもぴったりとラバーで覆うためのアイテムを各種揃えております。

夏以来、BLACKSTYLEからリストグローブが入らなくなってしまいました。メーカーをラテクサに切り替えて、現在販売開始に向けて、鋭意準備中です。ラテクサが登場すると、ラテクサ6サイズ、フェティッソ5,合計11サイズ展開となります。このグローブの在庫を切らさないよう、命がけで頑張る、それをALT-FETISH.comのこれからのミッションにしようかと。神は細部に宿る、小売業の利益は、在庫に宿る。

シリコンバストキャットスーツ出品

プレーンなフロントファスナータイプのラバーキャットスーツですが、なんとバストに付属のシリコンおっぱいを入れることが出来ます。
バスト部分は表は美しいふくらみが立体裁断で造形されていて、内側は、バスト下半分にシリコンおっぱいを入れるポケットが付いています。
ポケットの真ん中に、ラバーの帯が付いていて、反対側のバストのポケットに繋がっています。この帯を、上身ごろを着用する際に首に懸けることにより、ポケットを上の方へ吊り上げます。外側から見ると、バストの下の付け根がわずかに上の方に引っ張られることにより、本物のおっぱい以上に美しい、張りのあるバストの造形を実現することが出来ます。
キーワードは、「トランスベスタイト」(異性服装倒錯)。かつてこれほどまでに、男性の身体を女性化する「服」はあったでしょうか。私は一着も知りません。もちろん、ヒラヒラフリルでフェミニンな印象を創出は出来ますが、身体に密着した、より肉体に近いレベルで、女性化を可能にするスーツは、このスーツを置いてほかにないことは間違いありません。
従来、バストに空気を入れて膨らませるタイプのスーツはありましたが、このスーツはバストのかたちや感触において、比較にならないほどリアルです。
鏡の前で、時間を忘れてラバー女装を愉しんでいただくための、これからの必須アイテムです。
ALT-FETISH.comは、男性がひとりで着ることを想定して、フロントファスナーにし、なおかつペニス部分だけオープンできるようスライダーを2つ股に付ける仕様を特注しました。
バストを入れる際は、バスト表面、皮膚、バストポケット内側に、ラバピカを塗って十分スベリをよくしてください。
ALT-FETISH.comのギャラリーに着用写真を掲載中。

キャットスーツ本体、バストは左右1個ずつ(1個の重さがなんと1.2kg)が付属しています。シリコンバスト部分は、薄いフィルムでコーティングされているため、鋭利なもので破ったりしないよう、取扱には十分ご注意ください。

サイズ
メンズS。身長が168-175センチ程度、体重が58-65kg。
バスト84センチ、ウエスト72センチ、ヒップ82センチ。生地は+6センチ程度伸びます(色が黒のキャットスーツほどには伸びません)。
生地の厚さは0.4mm。上腕まわりは26センチ、太ももは42センチです。

出品物の特徴・状態
撮影等のために市川(ALT-FETISH.comディレクター)が複数回着用。クリーニング後、シリコンオイルが塗ってあり美しい光沢をすぐに楽しめます(着用時は内側にパウダーまたはラバピカを塗ってください)。

3 1

2

期間2014.8.24~2014.8.29
価格10000→

シリコンバストキャットスーツ

シリコンバストキャットスーツ
もう、女にしか見えない自分の身体。

おっぱいさえ手に入れられれば、あらかたの不満は解消。至高のTransvestite(トランスベスタイト=異装倒錯行為)プレイにふけることが出来ます。

男性にとってもっとも典型的な女性の象徴、それは豊かな女性のおっぱいにほかなりません。いくら待っても、男に生まれた以上、おっぱいが胸からふくらみはじめることはないのです。

そこで、今日紹介するのが、現在ALT-FETISH.comで発売開始に向けて準備中の、誰でも着ただけで女性の体型を手に入れられる「シリコンバストキャットスーツ」です。

写真をご覧下さい。このスーツの胸の内側に、シリコンバストを入れるポケットが付いています。そのポケットに、上半身を着込んだあとに、付属のシリコンバストを入れるだけで、リアルで美しいバストが。

まるで自分の胸と見まがうほどの一体感は、ラバーキャットスーツならでは。ぜひとも、このスーツを着て、皆さんも女性の身体を手に入れて下さい。

ラバー総入れ歯(くち全部付き)

「ばあさん、私の入れ歯どこへ行ったかね?」「ここにあるよ、ほら」

昔はよくこんな入れ歯のコントをドリフターズで見ましたが、今日ご紹介するのはなんと、くちびるから舌ベロまで、歯も口の中の皮膚もぜんぶまるごと入れられる、ラバー総入れ口です。

140729_rf1

皆さんは、こんなことで悩んだことはありませんか?

  • キスするときに口臭が気になる
  • タバコのヤニやコーヒーで歯が黒い
  • 舌ベロにこけが生えていて真っ白
  • クチビルのかたちが気に入らない
  • 歯並びが悪い、歯茎が黒い

せっかくの「夜のお楽しみ」も、これでは盛り上がりませんよね。

そこで!!

140729_rf600600

このラバー製総入れ歯(唇、口腔、舌ベロ付き)です。これさえ口にガッポリはめ込んでしまえば、外観の悩みはすべて解決。もちろん、口で息が出来ませんから、いやな臭いもシャットアウト(鼻で息をしてください、死にますよ)。

もちろん、ビザールなあなたの願望もぜんぶお任せ。たとえば──、

  • ラバーマスクをかぶったときの口元が寂しい
  • 口枷を咥えてよりハードな拘束感を愉しみたい
  • 息苦しい方がいい
  • マスクの中がヨダレでバッシャバシャになって溺れるくらいがいい
  • 鏡でナルシスオナニーの時に、ドールっぽく化けたい
  • より変態になるために、とにかく普段の自分を徹底的に変えたい

口元というのは、じつは人間の印象に甚大な影響を及ぼします。もちろん、目がいちばんモノを言いますが、その次は口でしょう。口があるなしで(マスク)まったく印象が変わりますし、その口がこんなんだったらまさに有無をいわさず変わります。

驚くことに、このラバー総入れ歯は舌ベロの中に自分の舌ベロを入れて、内側から上下に可動制御できます。口も少しは開けたり閉じたりは出来ますので、これで相手とキスも出来るのです。

140729_rf3

とにかく着用感覚は、これまで未体験のものすごさ。まずはこれまで出したことがないほどのヨダレの量にびっくり。自分で自分の身体を制御できない興奮は、この商品で最高潮に達します。

140729_rf2sunpou

いまこの商品はサイトではカートで買えるページをご用意しておりません。一度メールをいただければ、価格と納期をご案内します。Rubber’s Finestの全頭マスクに最初から付属させる(あとからは取り付け不可)か、またはシステムマスクのアタッチメント(取り外し可能な付属物)としても注文できます。システムマスクはこのページの中程に出てきます。

140729_rf

将来的には在庫販売にトライしたいですが、たぶん作るのはたいへんでしょうから、原則当面は、取り寄せオンリーでしょう。

この商売を続けてきて、この商品ほど驚いたものはないです。二重に驚きます。まずは、これが消費財として販売されているということに。もう一つは、実際に着用したときのあまりのことに翻弄される自分に。

さて、気になるお値段と納期ですが、パラパラお問い合わせが入るので、公開しておくことにしました。

立体成型ラバーマスク黒1.2ミリ厚(各サイズ、後ろが編み上げになっているRubber’s Finestの看板商品)に付けた場合(本体と接着されているビルトイン)

商品の金額:38,000円 (税抜。マスク込み)

納期:3ヶ月

お申し込みはメールで。