11ヶ月ぶりにRUBBER GIRL最新作発売

 amazonでTENGAの在庫を「1Clickで購入」しました。筆者は東京在住、プレミアに入っているので夜頼めば次の日送料無料ですぐ届きます。やはりここは一つラバーフェティシストとして、この話題沸騰の「ジョークグッズ」を試さないわけにはいかないと意気込んで使ってみました。
 結論ですが、女性器の感じと極めて近いです。ただ残念なことに、セックスから得られる刺激を構成する要素として、女性器の感じが占める割合は、本当にわずかだなと、逆説的に気がつきました。ラバー越しに得られる皮膚感覚やきつさ、ラバーマスク越しに見つめ合う目や唇の触れあい、こうした要素こそ重要で、単に女性器だけをいくら再現性高くしてみたところで、満足感はそう大きく変わらないということが分かりました。
 謹んで皆様に報告申し上げますが、結局ラバーフェティシストは、「全体としての」ラバーが重要です。TENGAごときグッズでどうこうなるようなレベルの「業」(ごう)ではないんですね。このラバーフェチが。
 ですからTENGA単体ではやはり、値段相応の満足感だったわけですが、これがもしラバープレイで次のように使ってみたらどうでしょうか?
 ラバープレイも佳境に入り、いよいよペニスを取りだしてフィニッシュかというときに、パートナーなり、自分で、TENGAを使って逝かせてもらう(逝く)んです。じつは、筆者はゴッツイ革のグローブをしてペニスをしごいていたんですが、やめて、TENGAを使って、最後、逝きました。残念ながらゴッツイ革のグローブのままで最後まで逝きたかった。その方が気持ちいいからです(やっぱり変態)。でも、まわりが汚れたり、革のグローブを洗うなんてことを考えただけでブルーになります。そこで仕方なく?また、このレポートもあるので、TENGAを使ったわけです。そう、気がつけば、TENGAは消極的選択肢でした(そりゃある意味当たり前だが)。
 さて! 本題です。お待たせしました。熱心な読者の皆様。ついに11ヶ月ぶりにALT-FETISH.com市川監督のシリーズDVD最新作がリリースとなりました。
紹介ページ(サムネールたくさん)
http://www.alt-fetish.com/movie/2037/2037.htm
販売ページ(SSLしっかり装備、安全お買い物、ポイントも!)
http://www.alt-fetish.jp/50_1074.html
今作は、前作「まどか 20歳」(http://www.alt-fetish.com/movie/1909/1909.htm)のように性交シーンはもちろん、モザイクシーンすらありません。つまりあそこはラバーの中に仕舞ったままです。しかしこれってむしろ正しいんじゃないかって思うんです。トータルエンクロージャーな訳ですから。
 今回のモデルですが一目惚れでスカウトしたセナ嬢です。市川好みの顔なんです。とあるイベントでかなり目立っていて。そこでビビリの市川は勇気を振り絞って、キャットスーツを着て写真撮らせてもらえませんかって頼んだんです。そうしたらなんとあっさりオーケー。イベント会場の狭いトイレで、キャットスーツを着てくれて、感激です。なんといい人なんでしょう。そして後日のDVD収録となった次第です。
 見どころですが、個人的に頑張った点として、照明システムです。これまでは蛍光灯型照明ランプ1灯のみという貧弱さだったのが、今作は贅沢にも蛍光灯を周囲に張り巡らせ、黒いラバーコスチュームにに蛍光灯の線を多量に反射させて撮影しました。この新システムは大成功ですよ。音声のないレディーGAGAのPVかと思いました。私だけですけどね。そう思ったのは。
 あと、作品的にはなんといってもラバーでオナニーしまくったあと、ラバーマスクを自分で交換する場面です。かぶっていたラバーマスクを脱いで、メイクやヘアーが乱れた様子をあられもなくカメラに曝します。これは非常にリアルで、目の前で本当に生身の女性がラバーオナニーをキメていたんだなーっともうチンコエレクト即です。私も普段オナニーするときに、結構蒸れ蒸れになったマスクを脱ぐときは好きなんですね。独特の変態的エロさがあるじゃないですか。それを女優にやってもらったわけです。
 内容は以上の通りです。価格が今回高いですがもろもろ投資して作ってますのでご了承ください。ちなみに、本作をもし、弊社委託先のDVD販売店(秋葉原や新宿他全国に数十店舗あります)で買った場合、数千円ほど高いです。店売りのコストが乗っかってるんで。このメルマガ読んでる方で、よっぽど個人情報に気をつけなければいけない方以外は、必ずALT-FETISH.jpで買ってください。
【ご案内1】アットマークの直前にピリオド(ドット)があるメールアドレスを使っている方へは、弊社のメールサーバの仕様上、こちらからメールの返信をお送りできません。またそうした場合、お取引もできません。ご了承ください。
【ご案内2】うちに限ったことじゃありませんがALT-FETISHや市川哲也のなりすましにご注意ください。
【フェティッシュジャーナル】[ラバーフェティシストのためのメルマガ・ブログ]
文・市川哲也
—————————————————————————
ラバーフェティシスト専業企業ファティーグ合資会社のドメイン
◆2001年創業。信頼のラバーコンテンツサイト| ALT-FETISH.com |
http://www.alt-fetish.com/
◆ラバー販売に特化した高機能ECサイト| ALT-FETISH.jp |
http://www.alt-fetish.jp/
◆携帯電話からのご利用
http://www.alt-fetish.jp/m/
◆ショールーム 東京都小金井市
http://www.alt-fetish.com/service/shop/index.htm
◆ツィッター
http://twitter.com/ALTFETISH
◆mixi
ニックネームはALT-FETISH IDは17789314