また動画公開とヘヴィー・ラバー・マガジン最新号

 福島第一原発のこれ以上の暴発を阻止するためにそして若い人の被爆を防ぐために山田さんという方が発起して組織された任意団体「シニア決死隊」。昨日、ustreamで会議の模様が中継されていました。参加を表明したある60代の女性は、これまで何も知らないで電気を使ってきた、自分の無知に悲しさをおぼえるといっていました。私たち若い世代は、この民主主義国家で、原発推進を許してきた高齢世代に対する政治的責任をどうとらえるべきでしょうか。そもそも、原発推進派という人たちはどういう人たちなんでしょうか? ひと言でいえばメディア貧者ということだと思います。電力会社に資金提供受けて独占的に事業を行う既得権力の権化、大手マスコミの洗脳を浴びて自分で意志決定できなくなってしまった人たちです。そういう人たちが、選挙の都度、自民党を支持し続けてきたのです。
 ALT-FETISH.com提供ラテックスコスチュームの普及促進を目指す動画サイト、QUEERSUIT.comで再び動画の収録が行われ、直ちにアップされました。今回の動画撮影では、日本の健全なる意志決定をゆがめた大手マスコミと日本経団連にたいし、お仕置きのむち打ちとおしりペンペンの刑を食らわせてやりました。もっとも本当に大手マスコミの人や経団連の人を呼んで触ったりするのは気持ち悪いので、とりあえずすてきな代役をロイヤリティーの高いお客様から志願していただきました。
 このお客様は勇気ある実践者で、中国の製品でも何でも、自分の本能の赴くままにお買い上げいただいてまったく問題なく、着て楽しまれている方です。私も彼の中国製を楽しんでいますがこれまで健康被害というのは体験していません。もちろん、被害が今ないからといってこれからは分かりません。つまりおなじみ、「ただちに健康に影響はない」ということです……。さておき、この志願者を、残酷にも(ただし本人のご要望により)革製の乗馬ムチや、平手でブッ叩くのは不肖、市川です。やはり市民社会ということで、法と秩序の圧力に抗しきれず、マジで痛いほど叩くことはできませんでした。しかしながら、存分にあやしい雰囲気は味わっていただけると思います。びしっビシッとラバーにムチやら平手打ちがキマる緊迫感は、SM食わず嫌いの私からするとちょっと新鮮です。もしかして、いいかも?! これでオナニーした人がいたら教えて下さい。もっと作ってタダでアップします。
http://www.queersuit.com/session03.html
 ちなみにこの動画で、私(叩いている方)が着ているスーツですが、珍しい、おっぱいが風船みたいにふくらませられて、しかもファスナーが前のタイプです。これはALT-FETISH.comが契約している中国の工場のうちの1社に作らせた試作品です。3万くらいで売れると思いますので、関心のある方はメール下さい。
 さて、動画のお知らせはこのくらいにしておきまして、次に移ります。
 昨日から発売のヘヴィーラバーマガジン29号、ピーターが巻頭で嘆いているのは、雑誌に出たい、ラバー着たいという人はいくらでもいるが、そうした人たちがでは、その雑誌を買うかというと買わないという問題です。若い人たちは、モニターでネットから流れるショートタームで目に心地よくサラサラな情報コンテンツや、ゲーム、ソーシャルコミュニケーションに夢中で、わざわざ金を払って紙に印刷されたものを眺めることをしなくなってきています。しかしながら、じつはもともと、ファッションに敏感な人たちがこんなマニアックな雑誌を読んでいたのかといえばそれも疑問です。
 雑誌を買って読むというのはこれからはたとえば「茶道」のような、高尚な文化になるでしょう。そしてこの文化を担い継承していくのはほかならぬ私たちフェティシストです。
http://www.alt-fetish.com/mag/2006/2006.htm
 MARQUISは、ピーターとビアンカ(妻、ちなみに写真集ビザールビューティーhttp://www.alt-fetish.com/book/1018/1018.htmは彼女の写真集、そう、モデルなんです)という夫婦がやっているカンパニーです。ALT-FETISH.comはもっぱら、商品の発送を担当するビアンカとメールのやりとりをします。ビアンカは私からの最近のメールにこう書いてきました。「メールが届いてうれしいです。日本から、いいニュースは近頃まったくないからね。東京は放射能の影響はどう?」本気で心配しているようです。今、日本は世界から注目されています、それもきわめて悪い意味で。放射能を地球環境中にばらまいた、歴史に残るわたしたちの大罪です。おしりペンペン!! ムチ、バシバシッ!!
http://www.queersuit.com/session03.html
【フェティッシュジャーナル】[ラバーフェティシストのためのメルマガ・ブログ]
文・市川哲也
—————————————————————————
ラバーフェティシスト専業企業ファティーグ合資会社のドメイン
◆2001年創業。信頼のラバーコンテンツサイト| ALT-FETISH.com |
http://www.alt-fetish.com/
◆動画サイト| QUEERSUIT.com |
http://www.queersuit.com/
◆ラバー販売に特化した高機能ECサイト| ALT-FETISH.jp |
http://www.alt-fetish.jp/
◆携帯電話からのご利用
http://www.alt-fetish.jp/m/
◆商談ルーム 東京都小金井市
http://www.alt-fetish.com/service/shop/index.htm
◆ツィッター
http://twitter.com/ALTFETISH
◆mixi
ニックネームはALT-FETISH IDは17789314
◎ALT-FETISHは規約により高速インターネット回線につながったPCをお持ちでメール
やインターネット閲覧をできる環境をお持ちであることがご利用条件となり、商談ルーム
ももちろん例外ではございません。
◎ALT-FETISH.comと他社の違い
1.マジでラバーフェチの市川が満足するものしか売らない、ラバーフェティッシュ
経験の質の高さ、これを裏付ける10年の実績
2.競合他社が手を出しにくい、回転の悪い海外雑誌や高額ラバーマスクを豊富に品
揃え(出血も辞さない在庫への投資)
3.キャットスーツで比較すれば日本で最も安い価格優位性
 グーグルやヤフーで上位に出るからといって、そこの商品やサービスが優れている
とは限りません。そのことは皆さんなら当然ご承知と思います。
—————————————————————————
Copyright(C) 2011,ファティーグ合資会社 掲載記事の無断転載を禁じます。
—————————————————————————

変な(クィアな)動画、新作を公開

 先日、5月にはじめた動画サイトQUEERSUIT.com(http://queersuit.com/)(もちろん無料、しかもフラッシュだからサクサクみられて高画質)にて、素敵な動画をアップしました。
「セッション02」
http://queersuit.com/session02.html
 動画に出演しているのは勇気ある我らが志願兵。胸に空気でふくらませる巨乳が付いたラバースーツを着込んでくねくねしているこの姿を、もしラバーフェチではない人が観たらきっとこう言うはず。
「一体何だこれは?! 変だ! 変態だ!」
 この変態っていう言葉こそ、文字通りクィアというわけです。ちょうど今ホットな原子力発電所の事故にたとえると、レディ・ガガが着るラバースーツのビジュアルが原発で発電された電気で灯される明かりだとすると(わあーあかるい、キレイ)、QUEERSUIT.com(http://queersuit.com/)の動画はさながら「炉心溶融」(危険、死ぬぞ)。でもいいんです、面白ければ、かっこよければいいんです。
 クィアというのは、「LGBTQのQ」(i-morley「憲法Q条」モーリー・ロバートソン、2011.4.19、http://www.ustream.tv/recorded/14135282)な訳です。LGBTは前から順に、レズ(女性同性愛者)、ゲイ(男性同性愛者)、バイセクシャル(両方いける)、トランスベスタイト(異性装、衣装倒錯者)となります、Qすなわちクィアはそのどれにも当てはまらないけれども、いうならばとりあえず変態という意味です。以下、モーリーの発言。
「要はこの生真面目に、(日本人は手先が器用で勤勉という)優生学も一部垣間見られる、妙なサイエンスへの信奉、西洋への信仰、そしてよく見ると迷信の塊で作った日本を支えてきたオヤジたちの男尊女卑なこの美意識。がんばれニッポンのがんばれって、そういうイメージの亡霊がまた出てくるんだよ。戦後の復興をもう一回やろうみたいな。あれって、本当に場当たり的な、なにも考えないでひたすら頑張るのが好きな人たちは、彼らはいったいどういうことかって言うと、発想法やものの考え方が、がんじがらめにスクエアーな立方体のなかにグイグイ、ぎゅーっとグリットに収まっちゃってるわけ。その延長で、東電のトラブル隠しとか、ほんとうは、水に浸かっちゃった発電機なんかも、コストをカットしろという至上命令にとっても忠実なまっすぐな人がいて、生真面目な。彼はスクェアーで言われたこときちっとやってて、この部品じゃダメだやり直せと言われて、すいませんでしたってやるわけ。その考え方のきちきちぶりな潔癖な、しかも潔癖にやったってしょうがないんだよ、地球はそれでよくならないってことを誰も言わないまんま、ひたすら日本というシステムのなかで、きちーんと、自分のついたてに区切られた小さなワールド。そっから抜けないといけない。そのスクェアネス、何でもきっちり考えすぎる、そしてきっちり考えることで、世界全体は見なくていいっていう無責任もそこにあるワケよ。妙に責任を、自分の好きなところだけ、フェティッシュにとって、本当に考えなければ行けない地球の問題は、それとか、先祖の問題、先祖の住んでる土地のウランを取っていいのかって、インディアンのホピ族に訊かなかったかっていう話しなの。ホピはいやだっていったのにアメリカ政府が取った、だからそこに呪いがあるじゃん。そんなこと考えたって会社ではそんなこと聞かれませんからって。よく学生が、そんなこと勉強してて、それって試験に出るんですかって聞くことある。(中略)
 世界の不幸を加速しているマトリックスなグリッドがある、それは日本人全体がプチブルで小さくまとまっている以上変わらない。たとえば今度の原発も、新しい原発も、電気無いと困るし原発が必要だから、放射能くらい我慢して!って言われると、ハイ、分かりましたあって我慢するのが好きなの。(中略)
 LGBT、QのQはクィアー。あるいは、クェスチョンなの。LGBTはだいたい、全部セクシュアリティーのこと。LGBTで普通全部はいると思うじゃん。ところがそれは、人間の浅い論理構造で、人間のオリエンテーションや、何に愛するか、それは、計り知れないものがあるワケよ。なんでそうなるか自分でも分からないわけ。でもそれで感じるんだからいいじゃんみたいな。そういう人が、クィアーなの。クィアーというのは、変な人っていう意味なのね。まあ変態。ストレンジっていう意味なの。(中略)
 LGBTで排除だって文句言った人たちがいたから、LGBTその他なの、あるいは、月曜日には私はレズビアンだけど、火曜日にはノンケで、水曜日はおじいちゃんに惚れちゃった、そういう特殊な人はクェスチョンしている。LGBTQ? 頑張れ、ニッポン? 憲法、九条? Q条だよ、憲法クィア。
護憲で思考停止の実例↓
http://www.alt-fetish.com/service/aboutus.htm
 クィアーっていうのは、結局自分が裸になったときに自分がどの分類なのか分からない。がんばれっていわれたときに何を頑張ればいいのか分からないし、他人に与えられた幸せに向かって頑張ること自体が今回破綻したっていうか、破滅したわけじゃん。(中略)
 もっとお互いにやさしい、無理ながんばりを入れない、それぞれただの変態じゃん、俺たちっていう、Q!、クィアーな社会を作ったらどう? 全員がクィアってわけにはいかないから、がんじがらめになって、たとえば、新たなロワーカーストを作り出すんじゃなく。新たなスケープゴートを作り出すメカニズムが作動してきてる(福島から来た子を差別するとか)。発想力が切羽詰まってて、頑張れニッポンでまっすぐ行っちゃうと、新たな不謹慎な人間を叩くとか、東電が悪いとか、そういうふうに東電に怒りを向けてそれが罰せられれば妙に納得して、東電じゃなくて今度は俺たちで原子力やろうなってなるから、ここでトランスフォームして目覚めなきゃならない、日本人は」(続く)
 まちょっと、長く引用しましたがもちろん、正確性は担保しておりませんけれども、要するに言いたいのは、十把一絡げに、個人もそして個人の価値観もガチガチに1つの枠にはめて、「がんばれニッポン」(BY電通)、あと、「震災に負けない」(BY NHK)みたいなのは集団思考停止でそれで地球もダメにしちゃうし、持続できないから、もっと考えろと。疑問符を付けろって。そういうことをモーリーはいいたいんだろう。Qも無いままに、マスゲーム的に「頑張れニッポン」なんて、このQUEERSUIT.com(http://queersuit.com/)の動画以上にキモイって言うこと。そういう洗脳国民の思考停止プレイのほうが、この動画よりよっぽどキモイ。私も賛同するのは、ブロガーのチキリンも(ダメという意味で)そうだけれども、福島の人がかわいそうだから税金で賠償原資をまかなうのは筋だとか、これって喫緊の、最大のQ???だと私は思いますが、それで復興して何になるかっていうのが問題なんです。これまでどおり、男尊女卑な田舎の漁村で、自然ばかりきれいで、それで人々は交付金で思考停止状態のまま東電の安全神話も「復活」して元通りでいいのかと。相も変わらずなにも考えずに復興して果たして地球にとってどうなのかと。原発の最大の問題は今日も金払わないと見られないBSでやってたけど核廃棄物、数百年も冷やし続けないといけない、増え続けて捨てる場所もない超危険なウンコ(=放射性核廃棄物)をどうするのかっていう。そこなんだよね。持続可能じゃ、全然無いんです(自民党の河野太郎氏のブログご覧下さい、詳しく解説してあります)。原発で持続できるのは地元で原発交付金アディクションにされた気の毒な住民と、その自治体の保守系議員の財布の中身と霞ヶ関に官僚と巨大企業で展開する巨大原発利権だけなんでしょ。きりがない。まあそれはまあ、このくらいでいいでしょう。クィアだラバフェチだってったって、ウンコ食うのだけはイヤなんです!ってさいごにひと言。それであと、私が反原発だって言った瞬間「じゃあ電気どうするの」と突っ込む人いるかもしれないけれども、その人がそれですっきりすればおめでとうございます。ありがとう。ナイスツッコミってね。でも本当言うと残念だけどそれ(原発代替エネルギー)考えるの僕じゃなくて、税金とか電気代を国民から集めて太る政府や独占電気会社なんですよね。
 さて、この動画サイト、QUEERSUIT.com(http://queersuit.com/)は、私と同じようにラバーフェチの読者諸君が動画を探すときにさんざん体験してきたいろんな苦労を、一定程度解決できていると自負しています。だって、アカウント登録も要らないし、日本語だし、キレイに光り当たっているし、服のサイズピッタリだし、何よりミクシーだの、ニコ動だの、ユーストリームだの、ユーチューブだのの法人にメタレベルで検閲されないからいつでもいつまでも観ることができちゃう。まさにクラウド。
※BLACKSTYLE、MARQUISの在庫を更新
【フェティッシュジャーナル】[ラバーフェティシストのためのメルマガ・ブログ]
文・市川哲也
—————————————————————————
ラバーフェティシスト専業企業ファティーグ合資会社のドメイン
◆2001年創業。信頼のラバーコンテンツサイト| ALT-FETISH.com |
http://www.alt-fetish.com/
◆動画サイト| QUEERSUIT.com |
http://www.queersuit.com/
◆ラバー販売に特化した高機能ECサイト| ALT-FETISH.jp |
http://www.alt-fetish.jp/
◆携帯電話からのご利用
http://www.alt-fetish.jp/m/
◆商談ルーム 東京都小金井市
http://www.alt-fetish.com/service/shop/index.htm
◆ツィッター
http://twitter.com/ALTFETISH
◆mixi
ニックネームはALT-FETISH IDは17789314
※ALT-FETISHは規約により高速インターネット回線につながったPCをお持ちでメール
やインターネット閲覧をできる環境をお持ちであることがご利用条件となり、商談ルーム
ももちろん例外ではございません。
※ALT-FETISH.comと他社の違い
1.マジでラバーフェチの市川が満足するものしか売らない、ラバーフェティッシュ経験の質の高さ
2.競合他社が手を出しにくい、回転の悪い海外雑誌や高額ラバーマスクを豊富に品揃え(出血も辞さない在庫への投資)
3.キャットスーツで比較すれば日本で最も安い価格優位性
 グーグルやヤフーで上位に出るからといって、そこの商品やサービスが優れているとは限りません。そのことは皆さんなら当然ご承知と思います。

「クィアな私」動画配信&フォトコンテスト大告知!!

 ALT-FETISH.comが始まって10年が経とうとしています。残念ながら、ALT-FETISH.comの10年すなわちゼロ年代は、失われた10年といわれ、格差が広がり、年金やエネルギー政策など日本を根幹から支える仕組みが次々と破綻しています。こうした時代にあって私たちは(以下略)。
 さて、私たちは今、私たちのこのラバー、ラテックスフェティシズムが、ゲイGでも、レズLでも、SMでも、ボンデージでも、バイでも女(男)装癖Tでもない、まったくこれまでのカテゴリーに属しえない特異なものだという認識をもつに到りました。LGBTのいずれでもない、Qというわけです。QはQueerのQです。クィアはこうした変態カテゴリーのまさにオルタナティブ、そうです、オルタ・フェティッシュの、オルタナティブです。皆さん、これまでの10年、ありがとう、そしてこれからの10年も、一緒にクィアで行きましょう!!
 市川哲也は今日、クィアを伝導するべく、動画ストリーミングサイトを新規に立ち上げました。http://www.queersuit.com/
 このサイトでは、クィアな動画を市川が思いつくままにUstream配信します。そして、高画質なHD動画をアーカイブしていきます。記念すべき第1弾配信は、急ですいませんが、明日、すなわち5/2の午前中に予定しております。同時中継というのが非常にいいと思います。今いろいろ「だだ漏れ」されているわけですが、ラバーを着て愉しんでいる様子はたぶんないでしょう。期待してください。ぜひご覧いただき、これからご案内するフォトコンテストの参考にしてください。
【ALT-FETISH.com開設10周年記念・読者フォトコンテスト 作品応募要項】
 ALT-FETISH.comは開設10周年を記念し、このたび読者フォトコンテストを開催いたします。皆さんが日頃仕事やプライベートな領域で生かし切れていない、あるいはもてあましている熱意やクリエイティビティーを、大好きなラバー写真に結実させてください。
◎キーノート:クィアな私ってなんのことでしょうか? クィアとはLGBT(つまりレズ、ゲイ、バイセクシャル:両性ok、トランスセクシャル:性転換者)以外の「変態」のことです。私(市川)自身がそうです。ラバーは好き、ラバーを着た自分や女の人が好きです。しかしながら、LGBTいずれのカテゴリーにもぴたっとはまりません。普段はごく普通?の男で、女性とのセックスも普通にします。女装したり相手が男性だったりということはありません。でもちょっぴり脳がやられているみたいで、ラバーに異様に興奮してしまいます。まさにフェティッシュ、変態です。これはクィアというカテゴリーにしか入りようがないものです。たとえばこんな写真を見てみたいです。
クィアな写真といえばここ、アレクサンダー・ホーンのL-A-TEX.com
http://www.l-a-tex.net/web/e/mywork200.html
 もちろん、ラバーフェチならゲイでもレズでもいいんです、バイでも女装癖でも。ラバーを冠すれば大歓迎。それがクィアです。普通の人でも、SM嫌いでも、ドSでもドMでも、ゲイでもレズでも、おじいちゃんでもおばあちゃんでも、オッサンでもメタボでも痩せでも、ラバーを着る、ラバーにかっこよさ、エロさを投影する。それが変であり、ALT-FETISH.comにあつまるクィアの由来です。こんな「クィアな私」を象徴するような写真作品を今回広く皆さんから募集したいです。
◎テーマと作品に求められること:「クィアと私」をテーマとし、非日常の中でラバーフェチの楽しさ、開放感が伝わってくるもの。ポジティブな逃避! ドールやフィギュアはダメ、人間がじかに着用したラバーキャットスーツが美しく撮れている実写もの(CG、イラストはダメ)。
◎審査員:市川哲也
◎応募資格:ラバーさえあればどんな孤独にも耐えられる至高の精神の持ち主、というのは冗談で、応募者本人に著作権が帰属する作品でなおかつ、被写体が本フォトコンテスト応募の目的という肖像権の利用を承諾している作品。これらの条件を満たしていれば自画撮りでも人に撮らしたものでも何でもいいです。なお、すべての応募作品の応募を持って、著作権者は、その権利の利用・収益処分方法をすべてALT-FETISH.comに一任していただくものとします。これに同意できない場合、応募はできません。デジタルカメラおよび、PCまたはMacを所有し、または、これらIT機器を扱えるリテラシーをお持ちの方。
◎作品の利用方法:ALT-FETISH.comをはじめ、同サイトを運営する法人ファティーグが直接運営しているウェブサイト内のウェブページに掲載したり、紙に印刷したりして広く公衆に配布します。
◎応募方法:72dpiで、縦または横の長辺が800ピクセル以上、3000ピクセル以下のデジタル画像データ(jpg形式)、応募者1名につき1枚。1名につき1回のみ応募可。データはファイル名を半角英数字、拡張子を.jpgにして(例:abc.jpg)メールで送信してください。送信先は次項「作品の送り先」参照。小さな携帯写メとかで送ってきた場合は無効です。
 ・郵便番号
 ・住所
 ・電話番号
 ・お名前(本名)
 ・公開用ハンドルネーム
 ・200字以内のコメント
といっしょに写真データを添付でお送りください。なお、もし住所やお名前が記載されていない場合は、賞金を受け取れないことがありますのでご注意ください。
◎作品の送り先:oubo20110630@alt-fetish.com
◎賞金:最優秀作品1点(1名)へ7,000円を進呈(受取人の本名・額面7,000円が記載された普通為替証書を特定記録郵便にて発送いたします。なお、本名など個人を特定できる情報は当然ながら非公開で扱いますのでご安心ください)。最優秀作品以外はウェブにて発表のみで賞金等はありません。
◎発表と賞金受領権利無効について:ALT-FETISH.comにて発表。受賞決定後3ヶ月以内に、メールで連絡が取れないとか、住所が書いていないなどの理由で賞金を発送できない場合は受領権を放棄したものとして扱います。
◎応募締め切り:2011.6.30
◎発表:2011.7.7 ALT-FETISH.comにて発表。
◎今後:今年の状況次第
◎その他:応募者がこの仕組みを悪用したり予期していない方法で応募してきた場合は、随時応募のルールを変更します。
 多くのラバーフェティシストの圧倒的な熱意あふれる作品を、お待ちしております。
 なお、東京都小金井市のミニマルスタジオは、停電対象外区域(鉄道給電エリア内)なのでいつでも使えて、2時間4000円の格安スタジオです。作品を撮るのにうってつけでおすすめです(ALT-FETISH.comは利用を仲介斡旋しません。利用希望者はミニマルスタジオへ直接申し込んでください)
ミニマルスタジオ
http://www.minimalstudio.jp/
 ミニマルスタジオは、スタジオ内での利用に限りカメラも三脚もPCも無償で使えます。カメラはPCに接続してストロボ連動、リモコン制御でセルフ撮影が可能です。したがってひとりでも自分の写真を撮ることができます。ぜひご利用ください。
【フェティッシュジャーナル】[ラバーフェティシストのためのメルマガ・ブログ]
文・市川哲也
—————————————————————————
ラバーフェティシスト専業企業ファティーグ合資会社のドメイン
◆2001年創業。信頼のラバーコンテンツサイト| ALT-FETISH.com |
http://www.alt-fetish.com/
◆ラバー販売に特化した高機能ECサイト| ALT-FETISH.jp |
http://www.alt-fetish.jp/
◆携帯電話からのご利用
http://www.alt-fetish.jp/m/
◆商談ルーム 東京都小金井市
http://www.alt-fetish.com/service/shop/index.htm
◆ツィッター
http://twitter.com/ALTFETISH
◆mixi
ニックネームはALT-FETISH IDは17789314