ショールーム営業曜日変更と撮影会のお知らせ

 ◎ショールームafstoreについて
 今月から再開した、ALT-FETISH.comの小金井ショールーム、afstore(http://afstore.blogspot.com/)ですが営業曜日を金曜土曜の週末夜8時半から10時半といたします(日曜日夜はやりません)。たびたび変更してまことに申し訳ございません。複数のお客様から、「日曜の夜は非常に来づらい」とのご意見をいただきましたので、営業曜日を金曜日と土曜日としました。なお臨時休業が必ずありますので、かならずショップブログを確認してからおいでください。
 当施設では現在、バキュームベッドを設置しております。ALT-FETISH.jpからラバーキャットスーツやラバーマスクを買ったことのある方は、その商品をお持ちいただければそれを着用した上で無料でバキュームベッドをご体験いただけます(2012.2月現在。詳しくはショップブログafstore(http://afstore.blogspot.com/)をご確認ください)。さらに、本場ドイツBLACKSTYLEの「ケツ掘りブランコ」も導入。もちろん展示のみですが、見応えあるすばらしい逸品です。ご自宅に自分で足場パイプを組める方でしたら、ぜひともご検討いただきたいです。もちろん、プレイが出来る施設を運営されている方にもお勧めです。
 バキュームベッドのみご体験希望の方は、3,000円をお支払いいただきます(10分以内)。
 あと、いろいろなデザインの中国製ラバーコスチュームを国内最安値で発注できます。カタログを画面で見ながら、デザインを決めて、採寸して受注いたします。
◎2.25マーキスジャパンの撮影会告知
 敵対勢力である「マーキスジャパン」さん※が、今週土曜日の深夜25時から、プロフェッショナルカメラマン、ハイアマチュアカメラマンの方を対象とする「試撮会」を「オメガアルゲア」で行うそうです。モデルはSION、MAYURA、SAXO(afstoreのスタッフでもある)の3名です。暇ならぜひお出かけください。有料・要事前申込
FOTO INCOGNITO -Creative Salvage Foto Secession-
MARQUIS JAPAN LLC主催 フェティッシュポートレイト試撮会
http://marquis.jp/index.htm
場所などは上記ウェブサイトを各自ご覧になってくださいませ。
※「敵対勢力である「マーキスジャパン」さん」の呼称は、本情報提供者による指定で弊社は関知しません。反社会的勢力という意味ではございません。また、当該団体とALT-FETISH.com(ファティーグ合資会社)は一切関係ございません。お客様がこの情報を元に何らかの損害を被る結果となった場合、弊社は一切免責とさせていただきますが、そういうことは「たぶんないと思います」。
【フェティッシュジャーナル】[ラバーフェティシストのためのメルマガ・ブログ]
文・市川哲也
—————————————————————————
ラバーのツヤと拘束感を愛するすべての人へ──ALT-FETISH.com
◆2001年創業。信頼のラバーコンテンツサイト| ALT-FETISH.com |
http://www.alt-fetish.com/
◆ブログ「フェティッシュジャーナル」
http://alt-fetish.cocolog-nifty.com/
◆ラバー販売に特化した高機能ECサイト| ALT-FETISH.jp |
http://www.alt-fetish.jp/
◆携帯電話からのご利用
http://www.alt-fetish.jp/m/
◆リアル店舗afstore 東京都小金井市
http://afstore.blogspot.com/
◆ツィッター
http://twitter.com/ALTFETISH
◆mixi
ニックネームはALT-FETISH IDは17789314
◆USTREAM中継および録画
http://www.ustream.tv/channel/alt-fetish-com
◆動画サイト| QUEERSUIT.com |
http://www.queersuit.com/
◎ALT-FETISHは規約により高速インターネット回線につながったPCをお持ちでメール
やインターネット閲覧をできる環境をお持ちであることがご利用条件です。ただし
afstoreにおいでになりたい方はご連絡いただければ地図付きのショップ名刺を郵送
いたします。
◎ALT-FETISH.comと他社の違い
1.マジでラバーフェチの市川が満足するものしか売らない、ラバーフェティッシュ
経験の質の高さ、これを裏付ける10年の実績
2.競合他社が手を出しにくい、回転の悪い海外雑誌や高額ラバーマスクを豊富に品
揃え(出血も辞さない在庫への投資)
3.キャットスーツで比較すれば日本で最も安い価格優位性
 グーグルやヤフーで上位に出るからといって、そこの商品やサービスが優れている
とは限りません。そのことは皆さんなら当然ご承知と思います。
—————————————————————————
Copyright(C) 2012,ファティーグ合資会社 掲載記事の無断転載を禁じます。
—————————————————————————

窒息ボンデージプレイお楽しみの方へ、警察からのおねがい

 このあいだ、ALT-FETISH.comに池袋警察の刑事がやってきました。管内で自殺か他殺かよく分からない変死体が見つかったが、着ていたモノがラバーキャットスーツにラバーマスクだったから、「ぜひ、市川さんに見ていただき、どこ製の物なのか、など、ご意見をいただきたい」とのことでした。
 ちなみにこの電話自体、イクメンでもある私が子供を幼稚園に迎えに行っているときに携帯に受けたため、園庭で「ああ、それは窒息オナニーに違いありません」(知ってる知ってる!)と絶叫。まわりのお母さんどうだったでしょうか、知りません。
 刑事さんが持ってきた、変死体が見つかった状態の写真を見ましたが、何のことはない、ホテルで、ベッドの上で一人でラバーオナニーしてて間違って死んじゃったようにしか見えませんでした。まったく普通の、自然なオナニーそのもの。他殺の余地はミジンコもありません。
 私が見た写真に似た写真なら、ここでも見られます。あくまで似た写真。たとえばこんな写真http://loverubber.blog45.fc2.com/blog-category-9.html。もちろん、このブログの写真と本件は何の関係もありませんから。ね、皆さんだって、これどう見たって他殺体とは思えませんよねえ?(引用元ブログの例示写真はもちろん亡くなっていません、念のため)
 警察は、仕事上とにかく、他殺ではない証拠が必要だと。その証拠なり、理由が見つかるまでは、捜査を続けなければいけない。かわいそー。というか、税金でそんな、超、無駄! オナニーだっつってんの。止めて、そんな捜査。いますぐ。
 だいたい、現場検証では、他殺では「ない」証拠なんて、いくらだってあるじゃないかと私は思ったんです。だって、ラバーグローブにはガムテープの痕は付いているし、持ち物には箱ティッシュもあり、眼鏡はきちんと眼鏡ケースにしまっているし、ラバーの衣装とかを入れるバッグも持ってたんだから。自分で持ち込んで、着てやった以外に何が言えるんでしょう。あとこの人はALT-FETISH.comで前に買ったことがありました。うちの客である以上、変態だし、自分でオナニーしたいという意志の明白な証拠です。
 その人は、全部自分で装着できる拘束しかしていません。まずキャットスーツを着て、すねと太ももをガムテープで固定、ガムテープであらかじめ穴を塞いだラバーマスクをかぶって、そして最後にうつぶせになって、後ろ手で手錠を閉めて、手錠がきつすぎたのか、動けなくなって窒息し、文字通りご昇天です。
 ホテルの人は、チェックアウト時間を過ぎても出てこなかったので部屋に入って死体を見つけたわけですが、死ぬにはあまりにもイレギュラーな格好だし、当初は、駆けつけた警察は全員、他殺だと思ったようです(だから、射精の量の多さとか、射精の回数など一切調べておらず!!)。私にとってはこれは驚きでした。ラバーフェチではなくても、多少なりとも、人間の性の多様性に関心があり、そしてタランティーノの映画など観ていれば、これが変態行為の果ての事故死だということは火を見るより明らかです。直感で自分でやっていったんだと分かります。ところが、警察の人は、サブカルリテラシーが貧しいんでしょうね、鑑識も刑事も、誰ひとりとしてそういうふうには思わなかったそうです。まあ、ある意味、そういう方じゃないと勤まらないお仕事、それが警察という「お堅い」職場なのかもしれません。
 というわけで、ここでひとつ、みなさまに代弁しますが、警察からお願い、窒息オナニーをするときは、遺書など携行して、他殺じゃないことが明白な状態にしましょう。そうすればよけいな捜査=税金の無駄遣いが省けます。
 私としては、とにかく彼ら刑事を無駄な労働から解放して、少しでも公金の効率的な運用がなされるよう、私は力説しました。これは、他殺じゃない。なぜなら、私は、私らラバリストは、ラバーを着てオナニーをひとりでするのが人生だからだって。それこそが、人生であり、無上の喜びなんだということを、ラバーフェチをはじめて知った刑事に熱く語りました。こんな死体を、「他殺」だなんて、私らにとっては、悪いジョークだと。たしかにたまに、こうやって命を落とすこともある。でもそれだって快楽追求の果ての死なんだから、いいんだと(説得力一切なし)。
 刑事さんのスペックですが、学歴、婚姻歴不詳、ひとりは女性、40代のおばさん(小太り)。もうひとりは、30代の太ったオッサン。オッサンのほうにいいました、あなたは、男なんだから、人並みに、思春期からオナニーをしてきただろう。こういう趣味は知らなかったのかと。SM雑誌を河原で拾わなかったのかと。「いや見たことなかった」 そこで、MARQUISを見せました。
市川「きれいでしょう?ラバー着てみたくなったでしょう?」
刑事「いや、いやいやいや」
市川「……いやいやいや、じゃっ、ナァーッイ!! おまいら、今日はいったい、何のために来たんだ。税金で買った車、税金で買ったガソリンを使って、わざわざ、池袋から首都高を下って、調布インターで下りてこのクソ田舎へきたんだろう? 3年前に見つかった変死体の他殺じゃない証拠を持ち帰るためだろう! なのに、ラバーオナニー?いやいやいやだなんて、君たち現場の刑事が、ラバーオナニーに共感することなしに、この死体が他殺ではない証拠なんて絶対に、永久に出てきやしないっ!!!(←これは言っていません)
 だから最後に言ってやりましたよ。この死体が他殺じゃないということは、ラバーを着てすぐ射精してしまうこのラバー早漏市川の、ここに生えている変態チンポが何よりも雄弁に物語っているとね! 裁判所でも検察でも、どこへでも行って、私が皆さんの前でラバー着てオナニーしますよと。断られましたが(たぶんチンポにも断られる)。
 それで今日の教訓があります。皆さんが、窒息大好きなのは知っています。バキュームベッドだって大人気。リブリージングマスクも毎月売れる。ギッチギチ、ピッチピチのキャットスーツじゃなきゃ、ダメなんだ。ちょっとでもゆるいとダメ。もうぎっちぎちで動けない。息も止まるくらいにきつくないとダメ。でもそのあと、死体になって発見されるとどうなるかというと、分かりますよね。何ヶ月も、何年も、警察が税金を使って、「他殺じゃない証拠」が見つかるまで、根掘り葉掘り調べられまくり、写真も撮られ見られ、まったく浮かばれませんよ。ですから、教訓。
「窒息プレイのときは、遺書をそばに置いておこう」(他殺じゃないってきっちりはっきりしておこう)
 遺書では次の要件を満たしましょう。
・「万が一私が死体で見つかったときは、これは自らの意志で自分で行ったオナニー行為の結果であり、他殺ではない」
・直筆の書名
・日付(プレイ日)
・実印
・印鑑証明
 それでですね、池袋警察の刑事が教えてくれたんですが、こういうプレイをする場合はたいてい、パートナーとやったり、また2人だと2人とも興奮しては危険なので、冷静な人をもう1人付けて、合計3人でやるものだと。私は、長年、店に来る客がみんなひとりでやってるってことを知ってるし、私自身だってひとりでやるので、これはへえーっと思った(パートナーなんてうらやましい)。ちなみにこのこと自体は、刑事さんは、ラバーとかも取り扱っている別のマニア向けのショップの人から聞いたそうです(五反田の某店だったと思う)。
 で、私は今度新サービスをするために、いろいろ準備してるんですが、これはいいなと。すなわち私が、諸君のために、その「冷静な3人目」の役を買って出ようではありませんか! 事件性の軽減と安全確認をしててやるから、たっぷり楽しみなっ! おーっと待ってくれ。もちろん条件がある! そう、分かるな!?(ピストン西沢風に) わかるな! 遺書持参と録画が、条件だーっ。それさえOKなら、ALT-FETISH.comのショールーム「afstore」で思いっきりプレイ出来る。私の前で。もちろん、死んじゃ絶対ダメだし、死なないために私がいるわけです。そして、万が一死んだら、他殺じゃないことの証明を私が法廷でチンポ出して説明すると。ウソ(却下)です。……あの、全体的にホント、冗談ですので、みなさん本気にしないでくださいね。
 まあ私じゃなくても、今はいろんな便利屋とかいるから、女性だけの便利屋とか、こういうのを使うのも手かもしれない。遺書さえあれば事件にならないからいいんじゃないかって思うが甘いかな。ねえ、刑事さん?
 なお末筆ではございますが今回亡くなられたお客様のご冥福を、心からお祈り申し上げます。
【フェティッシュジャーナル】[ラバーフェティシストのためのメルマガ・ブログ]
文・市川哲也
—————————————————————————
ラバーのツヤと拘束感を愛するすべての人へ──ALT-FETISH.com
◆2001年創業。信頼のラバーコンテンツサイト| ALT-FETISH.com |
http://www.alt-fetish.com/
◆ブログ「フェティッシュジャーナル」
http://alt-fetish.cocolog-nifty.com/
◆ラバー販売に特化した高機能ECサイト| ALT-FETISH.jp |
http://www.alt-fetish.jp/
◆携帯電話からのご利用
http://www.alt-fetish.jp/m/
◆リアル店舗afstore 東京都小金井市
http://afstore.blogspot.com/
◆ツィッター
http://twitter.com/ALTFETISH
◆mixi
ニックネームはALT-FETISH IDは17789314
◆USTREAM中継および録画
http://www.ustream.tv/channel/alt-fetish-com
◆動画サイト| QUEERSUIT.com |
http://www.queersuit.com/
◎ALT-FETISHは規約により高速インターネット回線につながったPCをお持ちでメール
やインターネット閲覧をできる環境をお持ちであることがご利用条件です。ただし
afstoreにおいでになりたい方はご連絡いただければ地図付きのショップ名刺を郵送
いたします。
◎ALT-FETISH.comと他社の違い
1.マジでラバーフェチの市川が満足するものしか売らない、ラバーフェティッシュ
経験の質の高さ、これを裏付ける10年の実績
2.競合他社が手を出しにくい、回転の悪い海外雑誌や高額ラバーマスクを豊富に品
揃え(出血も辞さない在庫への投資)
3.キャットスーツで比較すれば日本で最も安い価格優位性
 グーグルやヤフーで上位に出るからといって、そこの商品やサービスが優れている
とは限りません。そのことは皆さんなら当然ご承知と思います。
—————————————————————————
Copyright(C) 2012,ファティーグ合資会社 掲載記事の無断転載を禁じます。
—————————————————————————