ラバーキャットスーツ制作UST中継録画

 わが東京都知事、石原の翁(おきな)は、若い頃に米軍のB29かなんかの爆撃機からのミサイル攻撃を受けて、田んぼを逃げ回った記憶があるそうです。コックピットで操縦する外人の顔もしっかり見えたんだと。それはそれは怖かったろうに。気の毒にも、一緒に逃げていた友人は殺されました。この強烈な体験が、今の彼の礎ときてるものですから、彼が外人嫌い、女性や性的マイノリティー蔑視、日の丸君が代大絶賛の国粋主義者であっても、文句は言えないでしょう。彼の政治哲学は外国人によってもたらされた深いトラウマなのです。合掌。
 好きになる相手が普通の成人の異性だったら普通で、同性は言うに及ばず、フェチ、つまりブーツとかテカテカ光る黒光りのラバースーツなら変態、異常。そういう異常者、性的マイノリティーには、自分の権利を主張し、自分を肯定する機会がまったく得られない社会であってはならないと僕は思います。それは不寛容な社会です。私たち文明国に生きるものは、まず社会が寛大さを備えることが1つの進化の証であると認識し、寛大な気持ちをいつも持っていたいものです。
 このほどALT-FETISH.comは、私たちラバーフェティシストのあいだで近年著しく注目が高まっている、イギリスのあの!4Dラバーのラテックスを使ったオリジナルハンドメイドラバースーツの製造販売事業をスタートさせました。
 皆さんここでご案内ですが、SALOに持ち込まれた修理品のほとんどは、ラディカルラバーの生地で作ったものです。ラディカルラバーの生地は、4Dのおよそ半額で入手できますが、接着が剥がれやすいという難点があるようです。
 ALT-FETISH.comは試しにラディカルラバーの生地を仕入れて4Dと較べました。ラディカルラバーは、4Dにくらべて、表面がややざらついている感じでした。ラバーでコスチュームを作る際に、接着剤を塗る前に、ラバー表面の平滑性を徹底的に高めて(つまり汚れや細かいチリ、ホコリを除去して)行うのが必須です。ラディカルラバーはその作業がかなりたいへんだと想像できます。4Dは水拭きを何度か行えばきれいにツヤが出てきます。やっぱり生地は高いだけあって、4Dが圧倒的に優れているという印象です。
 ALT-FETISH.comが今回、自社でラバーキャットスーツの製造販売をはじめる経緯は簡単。SALOから事業を譲り受けたってこと。そもそもキャットスーツ作りたいって申し出てきた学生(SALOの渋谷候)を2004年から支援してキャットスーツのブランドにまで育てたのは他でもない私、不肖市川哲也だから。その辺の経緯とSALOの物作りの姿勢はこちらを参照。これをきっちり引き継ぐからね!!!
http://www.salo.jp/AboutSaloJP2.html
 でもその渋谷くんが、キャットスーツ作りはもう当面しないってことでじゃあ大量の生地どうするの、列をなして待っている他のキャットスーツ作りたいっていう学生に禅譲ってことでいいのだね? はいどうぞ、というわけで、譲り受けたのがこの学生(大学の服飾系コースを履修する研究生)。きのう、2011.7.29(金)にALT-FETISH.comの商談ルームを改装して急ごしらえで作ったアトリエで、熱心に作ってます。
 SALOとの違いは、まず、女性。あと、なんだろう、SALOよりも、ALT-FETISH.com色が強いというか、SALOみたいにブランドを作ったりしません。あくまでALT-FETISH.comの一アイテムラインとして展開します。納期が短い。そして安い。SALOと同じなのは、物作りの姿勢、生地に4Dラバーを使用。パターンを位置からおこして日本人向けに商品を設計。剥がれにくさや耐久性を追求。
 さて、7.29UST中継録画、なにしろイー・モバイルの電波状況がアンテナ一本での中継録画だったので、動きがカクカクしててろくでもない動画品質に。音声もほとんど聞こえませんが、あしからず。
http://www.ustream.tv/recorded/16305521
 IEでみると止まるので、クロームとか他のブラウザ推奨。
 今回の動画では、7.29の作業のほとんどすべてをだだ漏れに。内容は、彼女(ラバーコスチューム製造志願者)が作ってきた秘伝のパターンを、4Dラバーの生地に当ててカット、その後丁寧に表面をクリーニングするところまでです。この日は4時間近く、休みなく彼女は夢中でクリエイティブな作業に没頭してました。ちなみに、たまに映る、うろうろしているみすぼらしいカジュアルウエアの男は私です。
 こうやって、イー・モバイルに通信料4,000円以上も毎月払ってまでして、みんなに動画を見せる理由は何か。それは、ラバーキャットスーツを作るのって、マジで超たいへん、時間と労力が半端ない、超手間仕事だってことを言いたいから!!! 愛を見せたいから。愛? つまり、こうやって、若いガール(しかも美女!)が何度も何度も腰をかがめてめっちゃ丁寧に丁寧にラバーに向き合ってハンドメイドするラバースーツ。このスーツから、みんな何か感じ取れるでしょう? あたたかい何か。そう、これこそが愛です! 日本の物作りの哲学です! 女工哀史です(号泣、ただし海江田大臣7.29@国会風に)。
 さらに。ラバースーツ制作動画中継。実際のところはどうなんでしょう。みんな便利に思ってくれるんじゃないかなって。最近自分で作る人すごく多いから、こういうハウツー動画が見られるのはいーんじゃね?
 たしかにこんなこと、ちょっと前までは日本人のやる仕事じゃないって言いきってよかった。だからこそALT-FETISH.comは激安品を中国から輸入してバンバン売っています(そしてこれからももちろん売る)。でも、3.11が起きて、私もちょっと意識が変わってきた。安いからってどんどん物作りを海外に移すだけでいいのかどうか? どうもそれではダメっぽいというのが私の最近の認識ですが皆さんはどう思いますか?
 なお次回の放送は8.2(火曜日)昼過ぎ~を予定しております。次回は切ったラバーパーツにのり付けして乾かすまでを行う予定です。
 これっていいと思う、日本で物作りをしている、それも、めちゃくちゃマニアックな人たちの満足のために。この私たちの作ったスーツを着て、ラバーフェチの人たちが幸せな時間、自分を好きになれる大切な時間を持てるんだったら、僕たちはたしかに、文明の進展に寄与しているっていえると思います。専門的なスキルを持つ若い学生が、(4Dラバーの生地を使って日本人が作ったラバースーツとしては)かつてなくどこよりも安い値段で。キャットスーツに愛を込めて。
【フェティッシュジャーナル】[ラバーフェティシストのためのメルマガ・ブログ]
文・市川哲也
—————————————————————————
ラバーフェティシスト専業企業ファティーグ合資会社のドメイン
◆2001年創業。信頼のラバーコンテンツサイト| ALT-FETISH.com |
http://www.alt-fetish.com/
◆動画サイト| QUEERSUIT.com |
http://www.queersuit.com/
◆ラバー販売に特化した高機能ECサイト| ALT-FETISH.jp |
http://www.alt-fetish.jp/
◆携帯電話からのご利用
http://www.alt-fetish.jp/m/
◆商談ルーム 東京都小金井市
http://www.alt-fetish.com/service/shop/index.htm
◆ツィッター
http://twitter.com/ALTFETISH
◆mixi
ニックネームはALT-FETISH IDは17789314
◆USTREAM中継
http://www.ustream.tv/user/ALT-FETISHcom
◎ALT-FETISHは規約により高速インターネット回線につながったPCをお持ちでメール
やインターネット閲覧をできる環境をお持ちであることがご利用条件となり、商談ルーム
ももちろん例外ではございません。
◎ALT-FETISH.comと他社の違い
1.マジでラバーフェチの市川が満足するものしか売らない、ラバーフェティッシュ
経験の質の高さ、これを裏付ける10年の実績
2.競合他社が手を出しにくい、回転の悪い海外雑誌や高額ラバーマスクを豊富に品
揃え(出血も辞さない在庫への投資)
3.キャットスーツで比較すれば日本で最も安い価格優位性
 グーグルやヤフーで上位に出るからといって、そこの商品やサービスが優れている
とは限りません。そのことは皆さんなら当然ご承知と思います。
—————————————————————————
Copyright(C) 2011,ファティーグ合資会社 掲載記事の無断転載を禁じます。
—————————————————————————