家計簿ソフトはコレ

プラトのマスターマネー家計版4を使っている。3980円(税別)と格安な上に、キャッシュフロー分析や収支分析ができる。年間、半期、四半期、月間、日毎と細かい集計タームがあらかじめ用意されていて、期間ごとの比較も簡単。
簿記で言う資産・負債はアカウント、収入支出(売り上げと費用)はカテゴリーという。しかしそれぞれに細かく好きな勘定科目を設定することができる。
クレジットカード払いの設定や、毎月一定額引き落とされるものの一括入力、データバックアップなどもできる。
もちろんグラフや表などいろいろなテーマでの作成がクリック数回でできる。
筆者がコレを選んだのは、シンプルで使いやすく、しかも安かったので。使い始めて4月で一年を迎えるが、その判断は間違っていなかった。
ちなみに、銀行とのデータのやりとり機能は付いていないので、通帳記入をしたら、それをこのソフトに入力し直す必要がある。

「家計簿ソフトはコレ」への3件のフィードバック

  1. > ちなみに、銀行とのデータのやりとり機能は付いて
    > いないので、通帳記入をしたら、それをこのソフトに
    > 入力し直す必要がある。
    これは事実と異なります。銀行のデータ(OFX形式等)を
    ファイルで取り込めるので、入力し直す必要なし。

コメントは停止中です。