気になるブログ紹介&国産キャットスーツ進捗

 総選挙が終わったけれども自民党への無垢な期待感の大きさに驚きを禁じ得ない。国民の大多数と、私という個人のあいだにある埋まりようのない溝がますます深くなった印象だ。
 今日はネタもないので気になるブログをいくつか紹介しましょう。
ネタフル……出た、同い年ブロガー。72年生まれ。興味範囲が重なってる。
Grip Blog 私が見た事実……闘病、離婚と人生の苦難を乗り越えそれでもジャーナリスト(ルポライター)をめざす勇気ある女性のニュースブログ。興味範囲は重ならない。
忙しいあなたの代わりに新聞読みます……便利だなと。ただそれだけ。
narinari.com……人気のニュース&コラムサイト。個人でやっているところが興味深い。面白く読ませるにはどうしたらいいかが勉強になる。
pacoの写真雑記……文学青年で写真好きのpacoさんのブログ。なかなか。
Shrimp head……フェチ系のブログといえばここ。よすぎてたまにこっちがやる気しなくなるほど(競ってどうする)。
 フェチのネタだとなかなか手詰まりになってくるのだが、今後もフェチのネタを深耕していきたいと思う。それ以外のネタだと「フェティッシュジャーナル」の看板倒れなので。まあ世の中いろいろなブログが出てきており、自分のところも「これ!(=ラバーフェティシズム)」というのを決めて一貫性を持ってやらないとマズイという、反省。
 ラバーフェティシズムというのはやはり実践なくしていかなる進歩もないと思う。ラバーを着たいから着る、これはじつにシンプルだが、いかんせん世の中に、これに共感してくれる人が極端に少ない現実がある。そういう現実と日々向き合い、何らかのメッセージをひねくりだして発信していくそういうブログをめざしているが、ラバーを着るとメッセージが発信される前に精液が発進して……。
 さて、キャットスーツの進捗状況だが、唐突なのでまず前振り。一年くらい前からAlt-fetish.comではラバーキャットスーツを国産で作って売ろうと計画している。協力してくれるデザイナーの渋谷侯さんの尽力もあり、いまではBLACKSTYLEのものと何ら遜色のない商品を、輸入物よりも安く販売できる目処が立ってきた。渋谷くんはすごい人だ。服飾専門学校を卒業して手に職を付け、就職もせずこのラバーキャットスーツの商品化に心血を注いだ。外国製とは違って渋谷君の作るパターンが日本人の体型を考慮して作られているだけに、着心地がとてもよいのだ。肝心の接着についても職人の熟練による丁寧な制作ではがれを防ぐことができることが分かった。いよいよ発売開始まであとわずかといえるところまでこぎ着けたので、期待して欲しい。
ブロガー市川哲也
info@alt-fetish.com
Alt-fetish.com

「気になるブログ紹介&国産キャットスーツ進捗」への2件のフィードバック

  1. 体型のせいもありますが、ラバースーツのすぐにも破れそうなところが、高い買い物にしてはちょっと不安なんです。
    以前どこかで購入した北欧製のラバーパンツは透明で強くてよかったですよ。シリコンゴムみたいな素材でした。
    そういう素材が選択できるといいですね。

  2. 薄い生地(0.35ミリ以下)でしたらそれは裂けることもあるでしょうが、今回デフォルトとなる0.6ミリの生地ならば破れるということはまずありません。またなにかご質問、ご心配な点がございましたらお気軽にコメントをお寄せください。直接メールをくださってもかまいません。みなさまからのご意見・ご要望をお待ち申し上げております。

コメントは停止中です。