PHSをウィルコム(京セラAH-K3001V)に替えたぞ!

 昨日、7年もの長きにわたり世話になったNTTドコモのPHSをやめて、ウィルコムのに替えることにした。
 NTTドコモからは、新規の受付はしない、今後PHSのサービス自体を終了する可能性があるという通知が送られてきていた。そんなPHSに後ろ向きな会社のサービスである。イヤだと思った。そこへきて、ウィルコムが、他社のPHS契約者の長期割引サービスを引き継げる&初期事務手数料キャッシュバックというキャンペーンをやっているというではないか。
 私が毎月ドコモへ支払っているPHSの料金はたかだか3000円弱。この安さにうっとりしていたのだが、これにわずか数百円追加するだけ(私の場合。A&B割り、年間契約割り、長期割引適用後)で、なんとウィルコムではメールもネット(しかもパソコン用ウェブサイト)も見放題という。もちろん通話については、携帯とは比較にならないほど安い70秒10円くらいだ。
 パソコン用のウェブサイトが見られる、というのに私はひどく心を惹かれた。もちろん、それができる端末は限られていてしかも品薄だという。そりゃそうだろうと思う。やっと、定額で、携帯電話で普通にインターネットができる時代がやってきたのである。私が買った機種は京セラのAH-K3001Vというもので、本体価格はなんとたったの6000円ちょっと。ブラウザはなんとあのオペラだ。もちろん10万画素のカメラもついている。
 ウェブブラウジングにあたり、プロバイダと別途契約する必要はまったくない(もちろん、130社程度になるが現在使用しているプロバイダ経由の接続も可能だ)。こうなると、わずか6000円で、月々4000円前後を支払うことで、パソコンをもっていない人でもモバイルインターネットが気軽にできるようになったのである。
 私は、携帯電話でバカみたいに高い金を支払ってウェブブラウジングしている人たちを心の底から軽蔑していた。なぜならそんなんに金を使っても得られるリターンはマイナスに決まっているからだ(消費だから当たり前なのだが)。同じ数百円を情報消費に費やすなら、週刊誌をキオスクで買ったほうが大分ましなコンテンツが得られるというものだ。
 しかし、そうした批判もウィルコムのつなぎ放題[1×]プランの前にあっては力を失う。定額で、あらゆるパソコン用のウェブサイトが見られるのだから。
 というわけで、さっそく近所のPCデポで品物を抑えて、契約しいまその感動が手元にある。本体と一緒に、アスキーの「私が京ぽんを使う50の理由」という本がもらえた(非売品)。「京ぽん」とは京セラAH-K3001Vのことで、分厚い取り説を見る前にこの本を見れば、はるかに簡単にこの素晴らしい多機能の端末を活用できる。それにこんな無料本を付けるところを見ると、ウィルコムがいかにこの端末の販売に力を入れているかを知ることができて小気味よい。
 実際の使用感についてちょっとリポートしよう。まず電話。ドコモでは圏外だった家のあらゆる場所で、アンテナがガシガシっと立っていることに感動。つぎに、カメラ。ろくな写真が撮れないが、撮ったものをボタンひとつでメールで送れるというのは、なんだか生活が楽しくなる予感。そして肝心のインターネット。確かに見られるのだが、遅い、画面が小さい(日頃筆者が使っている19インチのモニタに比べ)というのにかなりいらいらさせられたが、携帯用に作られた軽いページを見れば問題ない。それではパソコン用ウェブサイトが見られる意味がないという指摘もあろうが、私のようにネット熟練者で家にパソコンが何台もあるような人間から見れば確かにそうかもしれんが、一般人にとってはこれはそれでもひとつのエポックメーキングな商品であることは依然として間違いない。
 この端末では、PCとUSB接続しての充電や各種データのやりとりが、付属の専用アプリケーションをPCにインストールすることで簡単にできる。今後はこうした機能も試して、モバイルライフを楽しみたい。また、Alt-fetish.comはこれまで、携帯電話経由での閲覧はかなりのご不便を強いていた。しかしこうした端末が出てきた以上は、テキスト版のサイトを作るなどの対応を迫られることになりそうだ。
 PCデポでは、「ケッ、ピッチかよ」みたいな顔で私を見ていた学生風の若い女性がドコモの携帯をうれしそうに受け取っていたが、アホだなーと思った。学生ならこの程度のピッチで十分なはずなのに……。「ドコモ」「090」にいえることはただ一つしかない。それを使っている以上、決してこれからお金持ちになることはできないということだ。
物欲番長なフェティシスト、市川哲也
Alt-fetish.com
info@alt-fetish.com

「PHSをウィルコム(京セラAH-K3001V)に替えたぞ!」への2件のフィードバック

  1. 私はかれこれ1年前から、こちらのブログを京ポンで閲読させて頂いています。もちろんこの書き込みも。フェチ以外でも市川さんのお仲間になれてうれしいです。

コメントは停止中です。