千葉の高速道路にバットマンライダー

この夏、ラバーフェチの注目を集めるニュースがネット上に出ました。なんと、高速道路にバットマンのコスプレを着たライダーが現れたというのです。写真はこちら。

バットマンのコスプレライダー
日本の高速道路を疾走するバットマン。高速道路インフラは今や世界に輸出されている(関係ないだろ)。

夏休みに行楽地へ向かう子供も多く目にしたと思います。ラバーフェチに開眼するきっかけになったに違いありません。

バットマンというと、この男性は物語設定上、大金持ちの独身で、老執事と暮らします。妻帯せずに社会悪を私刑してまわる、超かっこいいゲイの夜回りおじさんなのです。ゲイかどうかは分かりませんが、もちろん。しかし、ゲイと解釈するのが私の立場です。

コスプレというと、次のような画像もTumblrで見つけました。こういうものを目にする機会が、一生物のラバーフェチを涵養するんですね。

誰がアップしたのかは分かりません。Tumblrから。
誰がアップしたのかは分かりません。Tumblrから。
ナマダさんのコスプレ。身体にぴったり張りついたラバーが妖しい光沢を帯びて目を引きます。
ナマダさんのコスプレ。身体にぴったり張りついたラバーが妖しい光沢を帯びて目を引きます。