「フェティッシュジャーナル」カテゴリーアーカイブ

フェティシズムもっと楽しむには

フェテッシュなプレイを自分で楽しむ場合、自分の姿形にフェティッシュな美を見いだすことができれば、鏡を見て盛り上がれる。
そのためには、日頃から体型を洗練させられるように、食事や運動に気をつけて暮らすことが肝要だろう。人間の肥満の度合いを測るのに、BMIというのがあって、いかの数式で出す。
体重(Kg)÷身長(m)÷身長(m)=22
22というのが理想。たとえば、身長175センチ65キロの人ならば、
65÷1.75÷1.75=21.2
ということになる。この身長で80キロならば、26である。22を目標にダイエットに励むといい。
そこで、簡単にやせられる筆者が実践している方法を二つ紹介したい。
ひとつは、猛烈なテンションで掃除をすること。掃除しまくるといってもいい。部屋を見渡すと、上に向かって平面になっている部分はいくつも見つかる。そういうところをまず徹底的に埃をはらう。小さな脚立はドンキホーテで2000円も出せば買える。そして、フローリングやリノリウム、畳の床を徹底的に雑巾ガケする。掃除の際に、全身をできるだけ意識的に早く動かすことが、掃除を運動にするポイント。立ったり座ったり、雑巾がけのために地面を這ったりと、さまざまな姿勢を瞬発力を付けてするのは想像以上に運動になる。
10分もこのテンションで動けばあっという間に汗が噴き出してくる。この運動を続ける秘訣は、小さなゴミや埃、汚れを気にすること。普通は、そんなの気にしないで、いや意識的に見ないようにしてできるだけ掃除をしないで怠けるのが人間だが、それ、ダメ。とにかく掃除を運動に、30分くらいすれば部屋もピッカピカになり、プロポーションも美しくなれる。オススメだ。まさに一石二鳥だ。
もう一つは、豆乳。食前に豆乳をコップ一杯飲んでみよう。これがまたすごい満腹感を得られる。ご飯は少しで済むようになる。じつは豆乳を食前に飲むことは、良好な植物性タンパク質や鉄分を得られるなど栄養価で優れたメリットがあるばかりか、中性脂肪やコレステロールなどの高脂血症の各種数値改善に効果があることが医学的に立証されている。
この掃除運動と食前豆乳で、一気にキャットスーツを着こなせる美しい身体になれる。

テロに備えてガスマスク

テロに備えて、というのは冗談です。うちのマスクは肝心の空気フィルターが付いていません。テロにはナンの役にも立ちません。
ガスマスクをわたしたちが好むのは、顔面に対するフィット感が心地いいから。デザインがかっこいいから。
人になんと言われようと、ガスマスクがクールなんです。それを装着して、ガラス越しに世界をのぞく。ハッとするほど大きな自分の呼吸音に、意識を覚醒させられる。快感で満たされる。
2サイズ在庫しています。ぜひサイトへお越しください。

いのちの呼びかけ

フェティッシュ・ヴォイスでは何度か紹介してきたが、この日記サイトはとにかく壮絶である。なぜなら本人が死んでしまったからである。
「最後のお知らせ
二階堂奥歯は、2003年4月26日、まだ朝が来る前に、自分の意志に基づき飛び降り自殺しました。
このお知らせも私二階堂奥歯が書いています。これまでご覧くださってありがとうございました。」
若い、20代の女性。早大第一文学部哲学科を卒業し、出版社を経て大手新聞社の書籍編集部に勤務していた。筆者は身内の縁で彼女と知り合ったのだけれども、じつは彼女はフェティシストというか、もっともうすごい変態、マゾだった。
こんなひどいことを言えるのも、彼女は生前よく筆者にこう語っていたからだ。
「私は、知り合う人すべてに、私は変態なんです!って公言しているんです。もし知り合った相手の人が変態だったら、とっても素敵なことじゃないですか」
筆者は変態だったので、とても素敵な出会いとなった。忘れられない出会いである。その出会いの半年後に彼女はこのブログを残して自分で死んでしまったのだから、それを知った筆者の衝撃は中学時代にヤンキーにボコボコにされたときに次ぐ強大なものとなった。
せっかく変態ということで仲良くなったのに、彼女を失ってしまった。変態として、これはとんでもない怠慢をおかしたのではないか。彼女はわざわざ、恥も外聞もなく、自分は変態ですと、変態ではない普通の人にも公言していたのである。それほどまでに彼女は、寂しかったのだろう。
筆者と彼女はもちろん恋人とかそんなんじゃなくて、すごーく浅い、2回しか会ってしゃべったことのない完全に知り合いレベルなんだけれども、互いに変態だったためにすごく分かり合えた気がするし、喜ばしい友人だった。まもなく一周忌なのでご冥福を改めて祈りたい。
男性のフェティシストにくらべ、女性の場合はその病理が深刻なケースが多いような気がする。筆者が出会った真性フェティシストの女性全員が、過去に自殺を試みたことがあった。
最近ここで紹介した晃子さんのケースも、そういうことがあったと知って、もうこれは経験的に、女性のフェティシストは要注意だと確信した。
女性のフェティシストのみなさんに呼びかけます。市川哲也は変態のフェティシストですが、あなたの気持ちが分かる数少ない友人です。
ぜひ、今度自殺を試みる前に、メールください。いや冗談じゃなく、本気です。Alt-fetish.comを3年やってみて、この私が、経験的に分かったことなんです。これは。本を読んだり、聞きかじったことじゃなく、実体験に基づいているんです。だから、今夜、呼びかけます。命の呼びかけ───
女性フェティシスト命のメール info@alt-fetish.com
どんな悩みでも結構です。もちろん、FPなのでお金の悩みも(笑)。

写真を変えてみました

キャットスーツの赤バージョン、発売を開始したわけですが、写真があまりにもひどかったため、早速変更してみました。
まずはご覧ください
古い方の写真はもうありません。どういう写真だったかというと、股の部分が思いっきりモッコリと写っていたし、またカメラアングルも高かったので短足に見えてました。
みなさん! 本当は女性モデルを使いたいんです。しかし、モデルを募集しても募集しても来ない……。仕方がなく男性スタッフの写真です。
お客さんの97パーセントくらいが男性です。

出た!アンナ1号

アンナ1号。ついに念願の発売にこぎ着けることができた。
昨年夏に構想を得て、半年間もかかってしまった。それもこれもボークスがドルフィードリームをなかなか供給してくれなかったからだ。
このアンナ1号は力作である。SDなどにくらべとても安価な素体(人形の本体とメークをしていないヘッド)に、Alt-fetish.comの専門技術者、それも美大生というハイクォリティーな人材が、惜しげもなく金と労力を投入して仕上げた、一点もの。
これがたったの4万2千円というから驚きだ。もちろん、写真のようにキャットスーツも着ている。
ボークスのスーパードルフィー、ドルフィードリームファンのみなさんは、ぜひサイトをチェックしてみてください。

女性真性フェティシストの告白

【お知らせ】Alt-fetish.comのオリジナルキャットスーツの赤がついに登場。黒よりも若干生地に腰のある、しっかりした着心地にもう夢中。色は明るめの、やや朱に近い赤です。黒いアイテムと合わせればそのコントラストはもう卒倒もののクールさ。誰にもまねのできないすごい商品がついに登場だ。Alt-fetish.comトップページのビザールな質感を備えた写真は撮り下ろし。マスクはAlt-fetish.comのラバーマスクです。ぜひ一度おためしください。もちろん各サイズそろえてあります。
【本文】
 ある精神科医が、ぴったりフェチのことを精神病だと指摘。深刻な場合は「変態死」といういわゆるプレー中の事故死に至ることもあるとして、治療を奨めている。このページ
 この医者によると、「この手のフェチの持ち主は殆どといって良いほど、ある時期に精神的に追い詰められた時期がある」という。そして、この追いつめられたつらい過去から、自分を隔離して自分を守るために、こうしたぴったりした素材で全身を包み込むことを求めるようになるという。ラバーなど、より異素材で非日常的な素材ほど病気の進行は深いという。そして、彼らが癒されるためには、信頼できる適度なフェチプレイの実践はむしろ健全であるとしている。
 筆者はこんなふうな「診断」をくだされ、「治療」を要するような病気だと、自分のことを思ったことはない。もちろん、「ある時期に精神的に追いつめられた時期」はなくはないけれども、その前から十分に変態だった。たぶん生まれつき変態だったかも知れない。
さて、ここで、ひとりの興味深いわたしたちの隣人を紹介したい。この3月、あるひとりの真性フェティシスト、自称「先天性のフェチで下女志望」の女性とメールをやりとりした。彼女は、Alt-fetish.comのトップページで、『フェティッシュ・アカデミー2』の感想を公開している晃子さんである。
 彼女は、会社にビザールコスチュームを身につけていき、至福の境地に至ったと次のように告白した。
「仕事は私服で勤めてますけど、今日は下にPVCのコルセット付きボディースーツと網タイツ、それにPVCのストッキングを内緒で付けて行って来ます。
まぁ、溜息付きながらも何とか一日クリアしました。日中ずっと、ボンテージで過ごすのも、スリル一杯で愉しめます。普段なら何気ない動作でも、思い切り締め上げたコルセットが苦しかったり、ガーターの金具がジーンズに浮き出してるのが気になったり、股間を通したベルトも、目一杯きつく締めているから、お尻の割れ目にピッタリ食い込んでくるし、内緒で悪い一人遊びをしてる様で、かなり窮屈だけど何とも言えず官能的な気分です(照)」
 これはキャットスーツを着たことのある人間なら誰しも感じる、着ているコスチュームによって犯される境地である。外観は普段着だけれども、それを脱いだ下には、肌に密着したとてつもなくいやらしい、自分だけの秘密をまとっている。この事態が彼女を思わぬ自体へと誘う。
「すごく恥ずかしいけど、告白しちゃいます。完全武装のボンテージする時って、前処置も大切&大変ですよね。まず、恥毛は完全に剃毛しないと駄目だし、コスチュームを着けると排泄も思うように出来なくなるから、前もって浣腸も絶対必要です。注入したお湯がそのまま排泄されるまで、徹底的に何度も浣腸します。更にお尻にバルーンプラグを詰めてパンパンに膨らまし密栓すると、絶対に外れないし拡張も出来て一石二鳥、ハイ完璧。ここまでで、既に相当疲れてますけど、これからが本番。やっと装着です。あともう一頑張り(*^^*)」
 前処理をしてはじめて、コスチュームをつけた全くの別人、いや、別の「物体」である自分と向き合うことができる。
「実は仕事しながら妄想豊かなM体質。人知れず4回も昇天しました。恥ずかしいやら、淋しいやら……それでもビザールもMも止められません」
4回昇天したという言葉の意味を、筆者は失礼を承知で性的な自慰をしたのかというニュアンスで聞いてみた。彼女は臆することなく答えた。
「ズバリ職場で自慰行為したかって事ですね? 答えは、してません。と言うか、風俗店などで働いているならいざ知らず、一応、昼間の会社勤めなので、仕事中に自慰は現実的にとても無理です私の部所も、周りには十数人の頭と口の軽い女性がいますし、感ずかれたら最後、どんなハードな拷問よりも悲惨な結果が待っていること受け合いです。では、100%純粋に妄想のみで絶頂を迎えたのかといいますと、自分なりのプロセスがあって、あとは環境の盲点を逆利用したと。もちろん、すべてのベースになっているのは、マーキスの作品であり、alt-fetishであることはいうに及びません。先天性のフェチで下女志望の私としては、一般的な男女のSexでは不感症というわけではないのですが、何かイマイチ物足りない───ひとりHでは絶頂を迎えることは出来ますけど……。もう少し掘り下げて説明すると、マーキスのVideoやPhotoを観てると、それだけで脳内麻薬垂れ流し&子宮の辺りに灼熱感を覚え、全身の皮膚がそのまま性感帯になった様な、奇妙などうにも抑えようのない感覚に襲われます。アア、もう白状します。初めてVideo観た時も、自慰もせずに達してしまいました。だから過日の現象もメンタルな部分(罪悪感や陶酔感etc)がメインを占め、それに圧迫感や密着感、体内の心地良い異物感等が複雑に融合した結果起こった、稀に無い甘美な体験だったのでは……?」
 筆者はこの女性のメールを読んでみて、フェティッシュな快楽を味わう仕方が、男性である筆者と非常に似ていることに驚いた。たぶん、フェティッシュな快楽は性器の種類とは関係なく、非常に精神的な要素が大きいのだろう。精神や心は、女性も男性もとりあえずは同じだからだ。少なくとも性器ほどには、違わない。

ボークスの少女人形

隣に住む小学生にイタズラしようとして抵抗され、首を絞めて殺したロリコン犯罪者は、ボークスの「のの」を持っていたとテレビのワイドショーで報じられていた。子供を持つ親として、この犯罪者の倒錯には震撼せざるを得ないけれども、各種ロリコン商売がロリコンの性衝動を刺激してやまない社会の一面も無視できない、と前に指摘した。
ボークスは60センチくらいの、関節が動く、子供の人形を京都で作って、信じられないほど高額な値段で売っている玩具メーカーである。「のの」とは、ボークスが販売している人形のキャラクターのひとつである。
「のの」含め、ボークスの人形の最高価額帯を占めるスーパードルフィーシリーズの多くは、9歳の女の子をモデルに作っている。これを、普通の成人男性サラリーマンなどが所有する。たぶん彼らの多くは独身だろう。
あ、ハイチとかじゃなくて、日本の、いまの話です。
Alt-fetish.comも、スーパードルフィー用のキャットスーツを作って販売しているが、それはこのキャットスーツを着れば少し大人っぽい雰囲気が出せると思ったので。そうすれば、彼らの関心が、未成年ではなく、成人女性へと向かうのではないかと、少し期待している。
ボークスの経営者もモラルがうずいたのかどうだかしらんが、昨年夏から、モデルを、より年上の18歳くらいにした、体型も大人っぽく成長した人形のシリーズ、「ドルフィードリーム」を発売している。
これは値段も安く、その代わり素体だけで、洋服やらなにやらは自分でやらないといけない。プラモ感覚で、洋服を着せたりカツラをつけたり、色を塗ったりして女の子を完成していく。しかも値段はスーパードルフィートくらべてるかに安い。
Alt-fetish.comはドルフィードリーム用のキャットスーツも販売する予定である。じつはすでに商品はできているので、これを見たドルフィードリームオーナーは連絡ください。info@alt-fetish.com

少女ビデオやDVD

3/11群馬県で26歳のロリコン男(部屋に多数の少女ビデオやDVDが発見された)が隣に住む7歳の女の子にイタズラしようとして騒がれ、首を絞めて殺害した事件について。
こういう事件は最近非常に増えていると思う。この背景には、社会に子供を題材とするアニメ、ゲームなどのビジュアル商品があふれていることがまずあげられる。
ロリコン市場にターゲットを絞ったゲームや雑誌、ビデオやその他の商品は、近年になく多い。これはコミックマーケットの隆盛と不可分のトレンドだと思う。エロゲーの世界もすさまじい。
子供向けのアニメ自体は、子供時代なら誰でも見る機会があり、それ自体自然な行為である。普通は成長するに従い、アニメを見るのをやめて、普通は別のコンテンツや、実生活に関心を振り向けるようになる。
ところがそれに失敗すると、こっちのほうのお客さんになってしまう(ロリコン商品を買うようになる)。失敗する理由はさまざまだろうけれども、いちばん大きいのはメディアの中の出来事と現実の世界の区別が難しくなってしまうことである。
現実世界にはモラルとか、法律があって、大人は相互にさまざまな衝動を抑制しあって生活している。でもメディア世界でしか生きていないオタクはそういう衝動抑制の機構が発達しにくいんじゃないか。
メディアはメディア、現実は現実だとし、現実世界にきちんとコミットできるように助けるような教育が必要だと考える。
まそれはこれからの話で、ではいま、ロリコン的な世界にどっぷり浸かっているオタク向けの対策はどうするか。
そこでフェチの出番だ。Alt-fetish.comのフェチはSMと不可分である。基本的には衝動は他者に向かうのではなく、自分に向かう。だから間違って死んじゃうことはあれ、人を殺すことはない。
子供っぽい雰囲気の女王様ばかりいるSMクラブで、ロリコンをマゾ化して無害化するというのは?

ユーロが高い

ユーロが高い。1ユーロ=138円とか言って。
フェティッシュカルチャーの本場はなんと言ってもヨーロッパ、ユーロ圏。そこの通貨に対して、円が弱い。
フェティシストにとってこんなに不利なことってない。
そもそもAlt-fetish.comを始めた頃は独マルクだったし。ユーロももっと全然安かった。
為替予約とかできないので、ヒイヒイ言いながら外貨預金でしのいでいます。

レザーマスクの開発

都内にある某レザーショップの協力のもと、Alt-fetish.comオリジナルレザーマスクの開発に取りかかって早4ヶ月が過ぎた。
見本品を二つ作ってみたものの、細部においていまだに製品化に踏み切れない。問題点はいくつかあるのだけれども、最大の問題は、鼻、頬、口にレザーをピッタリをさせることができないことである。これらの部分については、皮膚とレザーのあいだに著しいすき間ができ、しわになってしまう。
外から大きめのアタッチメント(取り付け・取り外し可能な)マスクをベルトで固定してやっと密着感が得られる。しかし、鼻とか、目の下のしわが気になるのだ。
レザー製品でしかもワンサイズという、かなりリスキーな商品である。しかも極めつけは値段の高さ。5万円を切るのは困難な情勢となっている。
こまったなー。